トップページ >キャラクター > メールマガジン7> キャラクター販促623 回転寿司勝ち組のキャラクター戦略

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促623 回転寿司勝ち組のキャラクター戦略

620号で「カッパの呪い」と題して、回転寿し業界でかっぱ寿司が
一人負けをしていることを紹介しました。


その時は、ロゴからカッパを外しても無意味であったし、
むしろ回転寿司の客層からしてキャラクターは有力なツールである
という主張でしたね。


ロゴからカッパを外して業績が落ちたのですから、客がこないのは
キャラクターが安っぽいという話ではないことの証明にはなりました。


しかし、私が主張するようにキャラクターが回転寿司に有効かどうか
という証明はなされていない(推測の域を出ない)ままですね。


私としてはファミリー層にキャラクターが有効であることなんて
常識の範疇だと思っているので気にしていなかったのですが、
なんと回転寿司でキャラクターを使って大成功している例がありました!


それが回転寿司チェーンの勝ち組み「くら寿司」です。
オリジナルキャラクター「回転むてん丸」で大成功しています。


Web漫画などオンラン上で展開していた様ですが、
Twitterに始まりLINEスタンプなどアイテムを増やしています。


最近ではたまったコンテンツを出版したり、
新シリーズの「すしペット」も始まっています。


さらに積極的にグッズ展開もしており、お寿司のお皿5枚で1回ゲームができる
「ビっくらポン!」でもオリジナルグッズを手に入れることができます。


このグッズ欲しさに実店舗へ訪れるファミリーも多く、
オンラインからオフラインへの送客にも一役かっているようです。


いかがでしょうか?
くら寿司の場合、典型的なO2O(OffLine to OnLine)ですが、
個人レベルでも十分に参考になる展開例ではないでしょうか


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 16:12 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: