トップページ >キャラクター > メールマガジン7> キャラクター販促612 キャラクターでブランディング

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促612 キャラクターでブランディング

前回ブランディングの話をしたので、
キャラクターでブランディングするコツをお教えしますね。


そんな難しい話ではないのですが、
あまりにやっているところが少ないので差別化に役立ちます。


まず、最初に認識してほしいのはキャラクターにも2種類あるということ。


1つはロゴマークになっているもの
もう一つはキャラクターとして動いているもの


前者は森永のエンジェルが有名ですが、キャラクターのマークというのは
よほど計算してつくらないと古くなってしまいます。


ですから森永は定期的にマークを替えていますね。


後者は日本の場合、アニメ王国ですから、権利モノ(既存のキャラクターを
お金を払って借りる)が多いです。


最近やっと、ローソンのあきこさんなど企業発のものでも
動くキャラクターがでてきました。


そしてこの企業発の動くキャラクターというのが非常に少ないのです。
ですからブランディングには動くキャラクターが有利です。


次に短いストーリーを考えましょう。
商品の宣伝を含めて150〜300文字程度の短いストーリーを考えるのです。


商品の宣伝は露骨な宣伝ではなく、その商品を使ったらどうなったか?
という体験談をキャラクターに語らせる感じですね。


それに加えてキャラクターの性別や年齢、嗜好などの性格を感じさせるものを
キャラクターの日常生活に散りばめて描いてみるのです。


なにも小説や漫画にする必要はないので、
本当にちょっとしたエピソードと作ってみてください。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 14:25 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: