トップページ >キャラクター > メールマガジン6> キャラクター販促577 パクリ厳禁

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促577 パクリ厳禁

最近、普通の販促記事であまりキャラクターに触れてないので、
そろそろキャラクターのことを書こうかと思ったのですが、
面白い(?)話が入ってきたのでシェアしたいと思います。


YAHOO!ニュースでご存知の方もおられると思いますが、
場企業のDeNAがやってるキュレーションサイトが、
むちゃくちゃな運営で事実上の閉鎖になりました。


BLOGOSに詳しい記事が出ていますが、元々は「WELQ (ウェルク)」という
医療情報サイトで“人の生き死にや不安につけ込んだり、
デマをまき散らしたり、医学の知識のない人がウソ書きまくったり、
パクリという著作権侵害やりまくったり、薬事法違反をやりまくったり”

したわけです。


こんなサイトが今まで検索結果の上位にいたことの方が不思議なレベルで、
“肩こりは霊のせい”という様な記事が並んでいるお粗末なもの。


大半の記事が検索されやすいキーワードを調べ上げて、
ライターにそれについての記事を他サイト記事を出典も書かずに
盗用(リライト)させて載せるだけ。


しかも専門家による監修を一切やっていなかったのです。


良識のあるネットメディアの方々がこれはまずいとバズを仕掛け、
SEOを駆使して検索結果で「WELQ (ウェルク)」のすぐ下にまで
問題提起の記事を上げました。


その結果が25日のYAHOO!ニュースだったのですが、
それでは不十分で無責任であるとネットメディアの方々が追求を続け、
BLOGOSにも記事を書いているおときた駿東京都議会議員が、
28日午前に都の機関に報告・相談し、
28日夕方にはDeNAに来庁を指示、
ついに一昨日29日に全ての記事を非公開になりました。


おときた議員は“他のキュレーションサイトでも、
同レベルの問題記事を量産している実態があり、
確信犯的な運営体制に問題がある”と追求する姿勢を崩しませんでした。


結果、12月2日になってDeNAの守安社長が謝罪し、
他の9つのキュレーションメディアも記事を非公開にしました。


一応「MERY」は買収したサイトで運営が別らしいので閉鎖してない様ですが、
その「MERY」も8割の記事を非公開にしているそうです。


今回DeNAは“SEOの専門家の知識とノウハウをフル動員し、
資金を投入して1日何百ページもぶっ込んで、企業モラルや順法精神を
全く考えずに”
健康関係のキーワードを独占して金儲けしたわけですが、
上場企業としての信頼を一気に失いました。


今の時代、パクリはバレます。
大企業であっても容赦なく暴露されてしまいます。


ブログやネットでの集客を考えておられるなら
オリジナルの記事を作る事が中長期的な資産になりますよ。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 15:01 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: