トップページ >キャラクター > メールマガジン6> キャラクター販促576 お客様と親しくなるには?

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促576 お客様と親しくなるには?

最近、『口ベタなあなたを救う しゃべる名刺』
中野さんのアドバイスでお客様に弊社のことをヒヤリングしています。


弊社の仕事の満足度などを聞いているのですが、
なにしろ先方の仕事に関係のない話を時間を頂戴して聞くわけですから、
はじめは答えていただけるか、とりあってもらえないのではと不安でした。

そうしたら驚くほどみなさん好意的にお時間を割いてくださいます。
中にはメールで「お電話でも結構ですので」と書いたら
先方からわざわざお電話を下さる方もおられました。


中には「クオリティーも高い、値段もリーズナブル、対応もいい。
だけど、貴方は営業が下手なんだよ」と紹介を買って出て下さる方もいました。


その方とは10年以上のおつきあいなのですが、今までお客になりそうな方を
紹介するなんて言ってくださったことはありませんでした。


これ、ちょっと質問しただけで、自ら申し出てくださったわけです。


中野さんのノウハウを晒すことになるので具体的な質問は書きませんが、
お客様に質問することで意外なほど親身になって教えて下さいます。


ぶっちゃけた話、売れない商品があったとして、
お客様に売れない理由を聞いてみたらいいのです。


そうしたら親切な方は答えてくださいますので、
その理由を潰していけば売れる様になります。
(全く需要のないものは売れませんけどね)


その過程をチラシやPOPで「お客様に教わりました!」と書いて告知すれば
よりインパクトがあるでしょうね。


あなたも実際にお客様に質問してみてください。
驚くほどお客様と親しくなれますよ。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 23:23 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: