トップページ >> キャラクター販促570 キャラクターは安っぽい?

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促570 キャラクターは安っぽい?

前回、かっぱ寿司のロゴ変更の理由が
ホームページからではよく分からないと書きましたが、
経済系のニュースではキャラクターが「安っぽい」という印象を変えたい
ということだった様です。


おそらく広告代理店か何かに依頼してアンケートを取ったのでしょうね。
ただ、これにはキッチリ反論しておかなければならないと思いました。


前回のメルマガでも書いた『黄桜酒造』のキャラクターが
子供っぽくない様に、キャラクターがあるから"安っぽい"わけではありません。


ましてかっぱ寿司は手軽に食べられる回転寿司なわけですから、
「安い」=「悪」ではないはずです。


つまり「安い」ではなく「リーズナブル」と思ってもらえれば良いわけです。


まして顧客はファミリー層が多いわけで、
キャラクターとの相性が悪いはずがありません。


ではなぜ「リーズナブル」ではなく「安っぽい」という評価なのか?


おそらくかっぱ寿司がキャラクターを作った頃は今ほどキャラクターが多くなく
簡単につくったものでも差別化できたからだと思います。


それから時間が経ってもブラッシュアップしてこなかったんでしょうね。


今見るとヘタウマでもゆるキャラでもディズニーの様に洗練されてもない
ちょっと絵のうまい中学生に描かせた様な特徴のないかっぱです。


その上、そのキャラクターの看板が色あせてしまってる店舗が
今もなお残っています。


つまり、店構えに細部まで気を使ってなかったら
「安っぽい」という評価に繋がったのだと思います。


キャラクターは作りっぱなしではダメです。


ちゃんとキャラクターに精通したデザイナーに
長く使える様なデザインをしていただき、
定期的にブラッシュアップする必要があります。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 09:58 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: