トップページ >キャラクター > メールマガジン6> キャラクター販促545 伝わらないのは存在しないのと一緒

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促545 伝わらないのは存在しないのと一緒

最近、企画を頼まれる事がまた少しずつ増えているのですが、
いつも苦労するのが言葉です。


アイデア出しも大変ですが、
いろんな制約を外して考えられるので楽しくもあります。


出てきたアイデアを取捨選択して構成を考え、
どうやったら説得力のある企画書になるかを考えるのも難しい。


とは言っても、頭から読み返して引っかかるところがあれば、
順番を入れ替えたり、足りないものを持ってきたり、逆に大幅に削ったりと、
ゴールに向かって詰めて行く作業ですので、
出来上がっていく実感があって、充実します。


ところが私にとって一番厄介なのがボキャブラリーです。


言いたい事があるのにピッタリくる言葉が出ないときは本当に厳しい。


別にコピーライターの様に気の利いたコピーや、
うーんと良い意味で唸る様な名言が欲しい訳ではありません。


ただ、少しでも違う意味に取られてしまうと、
企画そのものが間違って伝わる事になったり、
伝わらなかったりするからです。


しかも出来るだけ普段使っている言葉でないと、
ストンとお客様の心に落ちないのです。


POPやチラシも同じですね。


特に自分達は知っているけど、
お客様に上手く伝わってないような商品やサービスは、
できるだけ話し言葉でシンプルに伝えましょう。

お店側が当たり前と思っていても、
お客さんからしたら当たり前ではありません!
商品は知ってもらったその日が発売日ですからっ!


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 16:10 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: