トップページ >キャラクター > メールマガジン6> きゃらくたー販促540 下請けから脱出した話

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

きゃらくたー販促540 下請けから脱出した話

個人向けのサービスなのに法人の下請け業者が
圧倒的多数という業界がありますね。


例えば、屋根屋さんや壁紙・クロス職人とかの家関係、
少し前なら板金や車検などの自動車関係がそうでした。


こういう業種は直接連絡を取りにくいと個人客は思っています。
しかし、キャラクターをファサードに導入すると直接の問い合わせは増えます。


さらに接客や見積りの出し方次第で、確実に個人客は増えます。


実は、個人向けのサービスなのに法人の下請け業者が圧倒的多数という業界は、
ちょっと頑張れば下請けから脱して元請けになれる頑張りがいのある業界です。


昔の話ですが、私はカーコンビニ倶楽部の仕事をしていました。


カーコンビニ倶楽部というと、大きなチェーン店だから集客できるんだろう
と思われますか? 実は、私が携わった時はたった2店舗しかなかったのです。


板金工場というと、ちょっと言葉は悪いですが、
小汚い町工場に頑固オヤジとやんちゃな職人さんというイメージはないですか?


当時は、まさにそんな感じでした。
さらに見積りを依頼しても出てこない、やってみないとわからない有様。


しかし、当時のカーコンビニ倶楽部の社長がすごい人で、
ITと特許技術で板金を簡単にして、見積りも自動化、
スタッフへの研修をしていました。


その結果、業界内では話題になり、そのシステムの引き合いは多かったのです。
それでチェーン展開を考えたのですが、個人客の取り込みに苦労していました。

・小汚い町工場
・看板には工場名と電話番号だけ
・汚れ放題の作業服

ロゴと文字だけの普通の看板に架け替えただけでしたので、
まさのこの状態でしたから(苦笑)。


そこで内照式のキャラクターつきの看板に、外壁を黄色に塗装、
店舗を明るくリニューアルしてチラシを撒いたらすぐに反応がありました。


最短45分〜90分で修理が完了するし、下請け時代はディーラーが用意するので
代車もなかったのですが、お客さまが増えて代車を置かざるを得なくなる程で、
そのお店では「日帰り板金」として評判になりました。


取り扱っている商品は同じですが、
キャラクターで明るいイメージの店舗にしただけで、
一気にお客さまが増えたのですね。


日本にまだ2店舗、テレビ広告を打つ2年前の話です。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 23:32 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: