トップページ >キャラクター > メールマガジン6> キャラクター販促519 ティーザー広告

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促519 ティーザー広告

もうすぐ東京モーターショーが始まります。
車やバイクのメーカーが新機種やコンセプトモデルを発表する
かなり大きな展示会です。


メーカー各社は東京モーターショーの特設サイトを作ったりして
相当イカラを入れています。


そんな中、ものすごく脱力系のサイトを作ったメーカーがあります。

ヤマハ発動機さんです。


『ヤマハ発動機は、ネコに乗っ取られニャマハ発動機になりました』
としてネコしか出ていない東京モーターショーの特設サイトを作ったのです。


出展モデルの紹介としてネコの写真とともに
展示車両を臭わすようなコピーが書いてあります。


例えば「俺になら毎日乗ってもかまわないんだぜ」とか。
おそらくは125ccクラスの通勤にベストな車両なんだろうなと想像は付きます。


こういうしっかりとは見せないけど、何となく情報を小出しにして
ユーザーに飢餓感を与える手法をティーザー広告といいます。


大抵はシルエットだったり、一部のアップだったりと、
巧妙に全体は見えないものの、何となく解る様にしむけます。


ところが「にゃまは」は全く分からない(笑)
だってネコの写真ですから。


それでもユーザーの反響はわるくなく「よくわかんねぇよ」とか言いながら
このサイトを楽しんでいるような感じです。


これがキャラクターの効果ですね。
普通ここまで情報を秘匿するなら、わざわざサイトを見に行かないです。


それが「わかんねぇ」とか言いながら皆で見て共有しているのです。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 10:58 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: