トップページ > 2015年08月

キャラクター販促512 目の前のロス

当たり前の話ですが、皆さんの店の前まで来て店に入らなかった人、
店に入ったけど何も買わずに出て行く人って、一定数居られますよね。


新規のお客様を獲得するのもいいですけど、
こういう方に目を向けるのも大切だと思います。


だって、目の前にまで来ておられるわけですから、
何かあと一押しがあればお買い上げになったはずなんですよね。


何度も来ていただいているお馴染みさんに聞いてみると良いかもしれません。
こういう人が居られるんですけど、何が足りないんでしょうね?って。


単に混んでただけ、欲しい物がなかっただけ、
と言う事もあるかもしれませんが、ファサード(店頭の演出・誘導)や
POPに工夫の余地があるのかもしれません。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 10:31 | Page Top ▲

齋藤一人さんの自己肯定本

『大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。』

大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。

Amazonより

例によってCD付きですのでお得です。
この本では自己肯定の仕方について書いてあります。


よく自己啓発系の本でも「あなたはそのままで完璧なんです」とか
自己肯定の重要さについて語っている本があります。


しかし、その手の本って、ともすればその言葉に安心して
自分を甘やかしてしまう事もあるわけです。


それに対してこの本では「自分は変える必要は無い」とは言いますが、
同時に「それを活かす方法を考えなさい」と言います。


例えば計算が苦手ならば、練習して計算が得意になるよりも、
信頼できる計算の得意な人を雇った方がいいと言う考え方です。


そして、それを実現するためにはどうしたらいいか考えなさいと言う事です。


つまり自分を甘やかす事を認めているのではなく、
そのままの自分のまま、やれる事を考えて実践しろと言う事ですね。


Posted by born1963 : 14:30 | Page Top ▲

キャラクター販促511 テレビの演出に学ぶ

14日の夜「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」を見ていました。


そうしたら、千葉のぶいすみ鉄道の久我原駅を
「東京から一番近い秘境駅」として紹介していました。


私も千葉住まいなので、久が原駅の存在は知っていて、
何度も近くを通過したことはあるのですが、まだ行った事はありませんでした。


なので、早速、土曜日に行って来ました。


実は久が原駅は2本の国道に挟まれた場所で、駅の周囲だけ何もないのです。
ですから数分歩けば結構開けていて、秘境って感じじゃないのです。


しかし、テレビで見ると凄い秘境に見えます(笑)


まずカメラのレンズを使った距離感の演出です。
広角レンズを使えば遠くの物がさらに遠くにみえますし、
望遠レンズを使えば距離を圧縮できます。


テレビでも出ていたのですが、駅前に大きな1軒屋があります。
テレビでは家まで距離がある様に見えますが、実際には100mも離れてないです。


逆に鬱蒼とした緑に浸食された感じは望遠レンズで圧迫感を出しています。


そして、撮影する方向。
気がついた方も居られると思いますが、殆ど一緒なんですね。


つまりカメラに映ってない範囲に都合の悪いモノがあるわけです。
実は駅の周辺にはさらにあと数軒、家があります(笑)


これって、商品のプロモーションに凄く参考になります。
自分たちに都合の良い情報(お客様に知らせたい情報)は、
望遠レンズでしっかり寄ってお知らせする。


逆にあまり知らせたくない情報は、全く知らせないとそれはまた嘘になるので、
広角レンズで大きな中の1点(些細な事)の様にサラッとお知らせする。


そうする事でお客様の興味を喚起して、
行ってみたい(欲しい)と思っていただくわけです。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 11:09 | Page Top ▲

キャラクター販促510 記念撮影したくなる

私がお世話になっている東京商工会議所の支部が西新宿にあります。
お邪魔する時は新宿駅からトコトコ歩いて行くのですが、
その途中にテレビドラマ等でロケに使われているLOVEのオブジェがあります。

love.jpeg


みなさんもきっと見た事があるでしょう。
LO・VEと2段に積んである赤い立体の文字のオブジェです。


今もそこで写真を撮っている人がいるくらい有名スポットです。


が、これっていいですよね。


今時、写真を撮ったら、その写真はSNSやメールで拡散されます。
てことは、看板として集客効果が期待できるってことです。


てことはあなたのお店の看板も一工夫して
待ち合わせ場所になるとか、記念撮影したくなるとか、
「◎◎したくなる」何かを付け加えましょう。


きっと集客にも役立つと思いますよ。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 18:19 | Page Top ▲

キャラクター販促509 暑中見舞い

マナー的には7月の初旬から出して良い事になっているのですが、
常識的な感覚では梅雨明けくらいからでしょうか。


何時までというのは立秋までと言う事ですから、2015年の立秋は8月8日です。


これって旧暦なんで、ものすごく違和感がありますが、
広く知られていることですので、気をつけましょうね。


私は暑中見舞いはだいたい自分で撮影した風景を使う事が多いのですが、
何かしらワンポイントでもキャラクターを入れる事にしています。


お店のキャラクターがあれば、2〜3cmの小さなシールにして貼ればいいし、
キャラクターがないお店でしたら、一番簡単なのは太陽ですね。


太陽に顔を付けてその近くにメッセージを入れればOK。


どんな下手な人でも丸に顔を書く事くらいはできますから、
勢い良く筆ペンとかで書けば味のあるイラストになります。


書くときのコツは真ん中に書かないことと小さく書かない事。


はみ出しても良いので、左右、どちらかにずらして書くと
迫力のある絵になります。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 22:23 | Page Top ▲