トップページ >キャラクター > メールマガジン5> キャラクター販促501 絞り込むとイメージしやすい

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促501 絞り込むとイメージしやすい

広告業界では「セグメント」という言葉をよく使います。
まぁ、格好良く言ってますけど、日本語になおすと「細分化」ですね。


お客様を性別・年齢・婚姻・家族構成・職業・年収などの属性や
趣味・嗜好などの行動様式などから分類し、細分化していく事です。


時間も細分化のひとつのフィルターですが、
それで成功しているのがロングヒット商品の「WANDAモーニングショット」や
「午後の紅茶」ですね。


朝、コーヒーを飲む習慣のある人はかなり多いですよね。
WANDAはこれでシェア5位から3位まで売り上げを伸ばしました。


さすがに午後に優雅に紅茶を飲む人は少ないかもしれませんが、
ティータイムの言葉がある様に午後に紅茶を飲むというイメージは
多くの人に明確にあるのではないでしょうか?


つまり「○○専用」と言うとそのシーンをイメージしてしまうんですね。
そしてイメージできた物は欲しくなるのが人なんです。


だからキャラクターを使ってどういう風に使っているかを
明確にしてあげるといいのです。


「食べカスがでないのでドライブに最適!」というお菓子があれば
そして食べカスを散らかしているキャラクターが「えっ!?」
という顔をしていたら、「あ、確かに! 欲しい」となりそうでしょ?


「○○の必需品」「◯◯の時の◯◯!」等々、使うシーンを絞り込んで
お客様に教えてさしあげましょう。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 17:01 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: