トップページ >キャラクター > メールマガジン5> キャラクター販促496 緑のコーラ

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促496 緑のコーラ

3月に発売された緑のコーラ(コカコーラ・ライフとペプシ・トゥルー)
ごぞんじでしょうか?


これがなかなか評判が悪い様で、最近はTVCMも見なくなりましたね(苦笑)


「健康に配慮するなら、そもそもコーラなんか飲まない方がいい。」
「特保(トクホ)だの糖質オフだの、飲まないのが一番健康的だよ。」
出典:ダイエットと美容まとめブログ|らんでぶぅ

と言う様なまともな意見や、味の批評(早速賛否両)ありますが、
その外見に対する辛辣なコメントもあります。


23: レッドインク(catv?)@\(^o^)/ 2015/03/15(日)
緑色のヤツにろくなのはいないですぞ
24: エルボードロップ(大阪府)@\(^o^)/ 2015/03/15(日)
不気味な色
出典:痛いニュース・芸能・炎上・アンチ系2ちゃんまとめホイミ速報

8: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/03/13(金)
コンビニで売ってるの見たけどなんか緑つうよりコケみたいで気持ち悪かった
出典:NEWS まとめもりー

等々。ま、実際に見るとものすごい違和感ですね。


一般にコカコーラは赤と認識されています。
そしてそのイメージカラーでブランディングしています。


新製品が出ても、ダイエットコークはシルバーに赤文字、
ZEROは黒地に赤文字と言う風に必ず赤が入っています。


ところがコカコーラ・ライフには一切赤が使われていません。
色の好悪以前に緑のコカコーラには違和感を覚えるのです。


変わらないイメージは、安心・信頼に繋がります。
ころころイメージが変わるブランドにファンは付くでしょうか?


私たちは色・文章・文字・音楽・写真・イラスト・香り等、
五感で感じるものすべてをそのブランドのイメージとして受け取ります。


一番手っ取り早いのがキャラクターです。
キャラクターなら色、カタチは決まってますし、
そのキャラクターの姿から自ずと言葉遣いまで決まってしまいますから。


普段何気なく発信している様々な情報も
キャラクターを置く事で意識して発信してける様になります。


そうやってイメージを変えずに発信し続けていくことで、
小さなお店でも「◯◯といえばこのお店」というイメージが出来上がるんです。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 11:27 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: