トップページ >キャラクター > メールマガジン5> キャラクター販促495 中国も真っ青って・・・

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促495 中国も真っ青って・・・

492号で「無駄な争いは避ける」
というテーマで類似するキャラクターについて書きましたが、
2015年4月21日に焼き鳥店チェーン「鳥貴族」が、
焼き鳥店「鳥二郎」を相手取り、デザインの使用差し止めや
6050万円の賠償を求める訴えを起こしました。
→ http://mainichi.jp/select/news/20150421k0000e040170000c.html


NEVERまとめ に写真入りでユーザーの声が集められていますが、
「全く関係のない他社らしい。衝撃!」とか
店舗まるごと偽物の偽アップルストア事件を意識してか「中国も真っ青」等
批判的な声がある様ですね。


こういうのは短期的には面白半分の客も集まるだろうし、
同じビルに入ってれば、コバンザメの様におこぼれにもあずかれるでしょうが、
息の長い商売には繋がらないと思います。


法的に取り締まることは難しく和解で解決するしかないという話ですが、
それでは日本は何時までたっても知的財産では後進国と言わざるをえません。


東京オリンピックを控え、日本が観光国としても
世界でのポジションを得ていくためには、こういう事が起こらない様
現行法で無理なら法整備が必要だと思います。


ぶっちゃけ、私らデザイナーの地位も欧米と比べりゃメチャ低いですよ。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 17:52 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: