トップページ > 2015年05月

キャラクター販促498 一色しか使えない時にでも華やかに見える?

先日、知人のプランナーと話をしていて、共通の認識だったのが、
最近多いマッチングサイトの事。


コンペ形式でロゴ2万円とか、すごく安く競わせてるんですね。


今までなかなか仕事が取れなかったデザイナーにもチャンスがあるし、
発注する側もかなり安い値段で発注できるというメリットがあります。


反面、10年後も使えるのか、モノクロでは使わないのかとか、
帳票類には印刷しないのかとか、当然検討されてしかるべき事が
検討されていない様なロゴも多々見受けられます。


これはロゴだけでなくキャラクターにも言えることなんです。


チラシを楽しくカラフルにしたいけど、印刷代の都合で一色しか使えない
そんな時にでも華やかに見えるキャラクターですか?


見習うべきはマンガの表現です。
そして日本はマンガ王国ですから見る人のレベルも世界一です。


名刺に印刷した時に潰れませんか? モバイルサイトに載せたときは?


作ったあとで「しまったぁ!」では遅いですよ。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 10:54 | Page Top ▲

キャラクター販促497 ゴールデンウイークの後に

ゴールデンウイークは良い天気が続いたこともあって、各地で大賑わいでした。
普通はそこに目が行って終しまいなんですけど、ちょっと待ってください。


みんなが楽しんでいると言うことは、
そこにサービスを供給する人がいると言うことです。


ちょっと調べてみました。日本の就労人口は約6300万人。
その内、販売に関わる人が卸売りも含めて約1000万人、
宿泊や飲食、娯楽に関わる人が約500万人います。


他にも運送や医療関係等、祝祭日に休めない人はたくさんおられるでしょう。
日本全国で少なく見積もっても1000万人はいるのではないでしょうか。


この人達はお休みしないのかというとそんなことはありませんよね。
ゴールデンウイークの後にゆっくりと休むという方も居られるでしょう。


そういうゴールデンウイークに働いておられた方々に向けて、
「ゴールデンウイークお疲れさまキャンペーン」とか考えられますね。


ある特定の職種の方々に向けてクーポンを配る、
メッセージを配信すると良いかもしれません。


DM、FAX、ポスティングなど、あなたのメッセージを届ける方法はあります。


例えば美容院の方が旅館をまわって仲居さん向けのクーポンを配るとか、
ご自身の商売に置き換えたらいろんなアイデアが出てくると思います。


ちょっとキャラクターと関係ない様ですけど、
お客様になりうる特定の職種の格好をキャラクターにさせると
解りやすいですよ。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 10:39 | Page Top ▲

キャラクター販促496 緑のコーラ

3月に発売された緑のコーラ(コカコーラ・ライフとペプシ・トゥルー)
ごぞんじでしょうか?


これがなかなか評判が悪い様で、最近はTVCMも見なくなりましたね(苦笑)


「健康に配慮するなら、そもそもコーラなんか飲まない方がいい。」
「特保(トクホ)だの糖質オフだの、飲まないのが一番健康的だよ。」
出典:ダイエットと美容まとめブログ|らんでぶぅ

と言う様なまともな意見や、味の批評(早速賛否両)ありますが、
その外見に対する辛辣なコメントもあります。


23: レッドインク(catv?)@\(^o^)/ 2015/03/15(日)
緑色のヤツにろくなのはいないですぞ
24: エルボードロップ(大阪府)@\(^o^)/ 2015/03/15(日)
不気味な色
出典:痛いニュース・芸能・炎上・アンチ系2ちゃんまとめホイミ速報

8: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/03/13(金)
コンビニで売ってるの見たけどなんか緑つうよりコケみたいで気持ち悪かった
出典:NEWS まとめもりー

等々。ま、実際に見るとものすごい違和感ですね。


一般にコカコーラは赤と認識されています。
そしてそのイメージカラーでブランディングしています。


新製品が出ても、ダイエットコークはシルバーに赤文字、
ZEROは黒地に赤文字と言う風に必ず赤が入っています。


ところがコカコーラ・ライフには一切赤が使われていません。
色の好悪以前に緑のコカコーラには違和感を覚えるのです。


変わらないイメージは、安心・信頼に繋がります。
ころころイメージが変わるブランドにファンは付くでしょうか?


私たちは色・文章・文字・音楽・写真・イラスト・香り等、
五感で感じるものすべてをそのブランドのイメージとして受け取ります。


一番手っ取り早いのがキャラクターです。
キャラクターなら色、カタチは決まってますし、
そのキャラクターの姿から自ずと言葉遣いまで決まってしまいますから。


普段何気なく発信している様々な情報も
キャラクターを置く事で意識して発信してける様になります。


そうやってイメージを変えずに発信し続けていくことで、
小さなお店でも「◯◯といえばこのお店」というイメージが出来上がるんです。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 11:27 | Page Top ▲

キャラクター販促495 中国も真っ青って・・・

492号で「無駄な争いは避ける」
というテーマで類似するキャラクターについて書きましたが、
2015年4月21日に焼き鳥店チェーン「鳥貴族」が、
焼き鳥店「鳥二郎」を相手取り、デザインの使用差し止めや
6050万円の賠償を求める訴えを起こしました。
→ http://mainichi.jp/select/news/20150421k0000e040170000c.html


NEVERまとめ に写真入りでユーザーの声が集められていますが、
「全く関係のない他社らしい。衝撃!」とか
店舗まるごと偽物の偽アップルストア事件を意識してか「中国も真っ青」等
批判的な声がある様ですね。


こういうのは短期的には面白半分の客も集まるだろうし、
同じビルに入ってれば、コバンザメの様におこぼれにもあずかれるでしょうが、
息の長い商売には繋がらないと思います。


法的に取り締まることは難しく和解で解決するしかないという話ですが、
それでは日本は何時までたっても知的財産では後進国と言わざるをえません。


東京オリンピックを控え、日本が観光国としても
世界でのポジションを得ていくためには、こういう事が起こらない様
現行法で無理なら法整備が必要だと思います。


ぶっちゃけ、私らデザイナーの地位も欧米と比べりゃメチャ低いですよ。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 17:52 | Page Top ▲