トップページ >キャラクター > メールマガジン5> キャラクター販促491 使う人と買う人

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促491 使う人と買う人

このメルマガでキャラクターをPOPやチラシに使うことを提案しています。
DMや出前のメニューの裏面にキャラクターの塗り絵を入れておけば、
小さなお子様のおられる家庭では、まず捨てられることはないと書きました。


将を射んと欲すれば馬を射よということで、
子供を狙ったイベントや催事販促なんかもいいですねとも書いて来ました。


しかし、何でも子供をターゲットにすれば良いという物でもありません。


どういう事かと言うと
「おかあさん、これ買って」「おかあさん、あれ食べたい」
とお子様が言える比較的廉価なものなら良いのですが、
高額な商品やサービスなどは、子供に訴求しても効果は薄いと言えます。


スイミングスクールとかスポーツクラブとか高価な玩具とか
友達が行ってるというのはお子様がおねだりする口実にはなるでしょうが、
キャラクターが勧めてもお子様自身、上手く説明もできないでしょう。


そういう場合はむしろお金を払う親御さんに向けて訴求した方がいいのです。
その場合はキャラクターは子供の代弁者として親御さんに語りかけます。


これは親子だけでなく、男女でも同じ事が言えます。
プレゼントを求めている男性に女性目線で語りかける。


いろんなシーズンの記念日なんかに使えるアイデアですね。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 14:08 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: