トップページ > 2015年01月

キャラクター販促481 名前を付けたとたんイメージが湧く

最近は、「擬人化」が流行っているそうです。
私の住む千葉県のキャラクター「チーバくん」も実は犬じゃなくて
千葉県の地図のシルエット
なんです。


そういえば石川県の石川さんというキャラクターも
「石川」という文字をモチーフに擬人化したもの
でした。


書籍でも天王洲アイル駅の駅名が主人公というる小説が出版されていました。
あいるさん、これは経費ですか?東京芸能会計事務所(山田真哉氏著/角川書店)

全国にも地域PRのために特産品などの擬人化したゆるキャラが結構あります。


前回、前々回のメルマガでまだピンと来ない人がいるとしたら、
自社の商品やサービスをモチーフにしたキャラクターはどんな名前がいいか。
そういうアプローチで考えるのもひとつの手ですね。


名は体を表すと言いますが、
名前を付けたとたんイメージが湧く場合もあります。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 23:16 | Page Top ▲

キャラクター販促480 本質的なものとは難しく考えない事

前回のメルマガでは、かなりハードルが高いことの様に受け止められるかな
と思ったので、さらに補足をしますね。


商品やサービスと言うのは、提供する人が「こんなのがあったら良いな」
「こういうサービスなら喜んでもらえるかな」と考えて作ったものですね。


ある程度売れているのなら、それはお客様にその考えが受け入れられてます。
だったら難しく考える必要はありません。


キャラクターなんて、お客様の子供心を刺激するものです。
自分も子供の頃に悪戯を考えた様に、ノリと勢いで考えれば良いのです。


最初に商品やサービスを考えた時の気持ちを思い出して、
お客様のよろこんでくださる顔を思い浮かべながら考えてください。


斉藤一人さんは仕事をゲームにしろと言っています。


ゲームは人を熱中させる力があります。困難を楽しみにする力があります。
考える事をゲーム化してみてください。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 23:15 | Page Top ▲

キャラクター販促479 集客できるキャラクターは本質的なもの

前回の続きなんですが、キャラクターを使えば目立つということで、
安易にキャラクターをアイコンに使うと言うのは失敗の元です。


表面的な事は安易に模倣されてしまいます。


ハロウィンの仮装みたいなもので、自分だけ仮装していれば目立ちますが、
渋谷のセンター街に行けば皆が仮装していますので目立ちません。


下手をすれば同じ仮装の人がいるかもしれないのです。
では、そんな中でどうやったら目立つことができるのか。


結局は「本質的に」目立つしか無いのです。


「本質的に」目立つとはどういう事かと言うと、
キャラクターがあなたのサービスや商品の象徴であると言う事です。


解りやすく言うと「魔法の様なサービスを提供する」からこそ
「魔女」の看板が活きるのです。


そんな事はこちらからお客様に説明する必要はありません。


お客様がサービスを受けた時に、自然と肌で感じていただける様に
サービスや商品の質をキャラクターに見合う様に高める意識こそが大切です。


そういう意識を持たないと一過性の物で終わってしまいます。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 16:05 | Page Top ▲

キャラクター販促478 アイコンはキャラクターが手っ取り早い

千葉の山の中、勝浦市の外れにとても美味しいケーキ屋さんがあります。


参考までに、食べログのベストスイーツにも選ばれていますし、
食べログの人気投票で千葉のスイーツ五百数十軒の中で7位でした。


私も好きで時々ツーリングの帰りに立ち寄ったりするのですが、
私の事を覚えてくださっていて、いつもお話させて頂いています。


先日もちょっとお話して、私のブログを読んでいるとおっしゃいました。


ブログを書いているとは言ってないですが、
ケーキが奇麗なので食べる前に写真を撮ったりするので、
想像ついたのでしょうね。


お店の名前で検索をかけて調べたようです。


でも、私のブログはそれほどそのケーキ屋さんの事を取り上げてませんので、
簡単に見つかるはずはないんです。


ツーリングの途中にバイクでそのケーキ屋さんに立ち寄る人も多いので、
相当な数のバイクのブログがそのケーキ屋さんの事を書いているハズです。


それでも私のブログだと解ったのは、おそらくバイクでしょうね。


実は私のバイクは結構珍しい色なのです。
もうすぐ6年になりますが、同じ色のバイクとすれ違った事がないのです。


ですからきっと、バイクがアイコンとなって
私のブログが見つけられたのでしょう。


こういうプラスαの特徴って、お店とかやっていると重要です。
一目で分かるアイコンがあると、お客様がご友人に伝える時に
「◎◎のお店」って外観の特徴を伝えやすいですから。


その◎◎にはキャラクターを入れるのが一番手っ取り早いです。
魔女の看板の板金屋さんみたいに、変化球が伝えやすいです。


例えばパン男の看板のパン屋さんとか、
職種を直接表すものだと印象にも残り難いですし言いづらいです。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 09:28 | Page Top ▲