トップページ >キャラクター > メールマガジン5> キャラクター販促474 キャラクター出張作戦

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促474 キャラクター出張作戦

キャラクターで販促をするにしても、最初から着ぐるみを作ったり
お金をかける必要はありません。


今やっている販促活動にキャラクターをどうやって加えるか考えるのです。


例えばあなたのお店が毎週チラシを打っているのなら、
そのチラシを少し厚めの紙にして裏面にキャラクターの塗り絵を入れる。
これで捨てられない奇跡のチラシの完成です。


他の業種、例えば出前をやっているお店は各家庭にメニューを置きたい。
なんとか捨てられずに済む方法を考えていると思います。


ならば、印刷代を半分出すとかして、塗り絵を入れてもらいましょう。


もちろん、塗り絵の下にはあなたの会社の地図や連絡先はもちろん、
なにかメッセージを入れておきましょう。


メッセージは単純にお客様とコミュニケーションを取るものでもいい
(店長は今年七五三の息子がいますとか)ですし、
あなたの扱っている商品を購入したらこんな風になりますよでもいい。


もし、あなたの会社がチラシを打たないのなら、
ダイヤ改正の度に最寄り駅の時刻表を作っておくるのもいいですね。


もう少し頻度を上げたかったら、一番手っ取り早いのはカレンダー。
カレンダーを毎月月末に翌月分のを作って送るというのもありですね。


BtoBの会社なら、お取引先の近くのラーメンマップ作るのもいいですよ。
それだけでもかなり印象に残るとは思いますが、
キャラクターを組み合わせれば(キャラクターの一言食レポ等)、
かなり強く印象に残ります。


他にもラッピングバスなんかも路線を選べば効果があります。
以外と費用も安くて都バスでもチラシ1回打つくらいの費用でできるんですよ。


そしてバスの絵柄にクイズを仕掛けて(何体キャラクターがいるかとか、
間違いキャラクターが1人いるけど、それはどこかとか)、
既存の媒体で告知して、キャンペーンにしてしまうのもありですね。


それから子供と接する機会があるお仕事なら、
お子様にバラまく(配布する)シールは数種類作りましょう。


よく親が子供のしつけのためか、子供に何か用事をさせる事がありますね。
(ゴミをポイしてきてとか)


そういうのを見かけたら、しゃがんで子供にシールをあげるんです。
もちろん誉める言葉も忘れずに。


とにかく親しみを持って接してもらえる様に、
最初は自分で作ってもいいですから、できる事から始めましょう。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 00:42 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: