トップページ >キャラクター > メールマガジン5> キャラクター販促473 POP等でキャラクターに喋らせるわけ

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促473 POP等でキャラクターに喋らせるわけ

商品の説明や売りなどをPOPやチラシにキャラクターの台詞として入れる
と言う事を今までも散々書いて来ました。


これはひとつにはキャラクターが目を引くからというのがあります。
そしてキャラクターは親しみやすいと言う事もありますね。


そしてもうひとつ。


「台詞は話し言葉」だということ。


実は日本人はなぜか話し言葉と書き言葉を使い分けているんですね。
おそらく敬語と関係してくるんでしょうけど、
書き言葉になると途端に堅苦しい言葉になってしまいます。


このメルマガでも比較的丁寧な言葉使いをしていますが、
意図的に「で、」「まぁ、」とか、話し言葉に使う様な言葉を使っています。


実際、あまり上品とは言えませんし、決して美しい日本語ではありません。
しかし、日本では止ん事無き方々は圧倒的に少数なのです。


つまり圧倒的多数は私たちの様な庶民で、
日常会話は「美しい日本語」ではないのです。


誰だって日常的に使う言葉を使われた方が解りやすいし、
伝わりやすいですよね。


だから、話言葉が良いのです。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 22:28 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: