トップページ >キャラクター > メールマガジン5> キャラクター販促457 キャラクターの設定とデザイン

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促457 キャラクターの設定とデザイン

この夏は『トランスフォーマー・ロストエイジ』に『GODZILLA ゴジラ』、
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』と、
B級SF好きにはたまらない映画が目白押しです。


さらにCGキャラクターに関わっている人間なら気になるのが、
ピクサー社の『プレーンズ2 ファイアー&レスキュー』に
Allwaysの山崎貴監督が脚本を書いた『STAND BY ME ドラえもん』。


時間的に全ては見られないので、とりあえず日曜日に
『GODZILLA ゴジラ』を見て来ました(笑)。


『ゴジラ』は60年前に発表された映画で、今日まで29作品が作られています。


『トランスフォーマー』も元々はタカラの変形玩具ロボットでしたが、
そのプロモーションも兼ねたテレビアニメが29年前に
「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」として発表されました。


『ドラえもん』は45年前に発表されたマンガですね。


ジャンルも方向性も全く違う作品ですが、共通するのは
主役が架空のキャラクターで、それがずっと愛されているということ。


そして何十年もキャラクターのデザインは踏襲されているのです。


ゴジラだけ一度ハリウッドでリメイクした時に、
大きくデザインを変えましたが、世界中から批判されました。


一度キャラクターが認知されるとこういう事が起こるのです。


つまりキャラクターの設定とデザインがマッチすれば、
送り手の想像以上の力を発揮するんですね。


何十年も支持され、トラブルも起こさず、働き続けてくれる。
非常にコストパフォーマンスが高いツールだと思いませんか?


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 09:08 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: