トップページ >キャラクター > メールマガジン5> キャラクター販促453 主婦を意識する

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促453 主婦を意識する

アベノミクスで景況は良くなっていると言いますが、
我々庶民の所に回ってくるのにはもうしばらくかかりそうです。


有効求人倍率も1を越えたと言いますが、実際には正社員の募集は少なく、
相変わらず0.67培。2004年11月の公表開始以来最高値とは言えその程度です。

まぁ、それでもアベノミクスや東京五輪開催決定で
活況を取り戻しつつはあるようで、今までにないヒット商品も生まれています。


業界に地殻変動をもたらした「コンビニコーヒー」、
油を使わずに揚げ物を調理できる「ノンフライヤー」、
従来の2倍の値段なのにバカ売れした「金の食パン」、
赤身の旨みを味わうという「熟成肉」、
1.3Lクラスのファミリーカーと大差ない高価な軽自動車「ホンダNBOX」等々。


そして意識すべきは主婦です。


なぜか?


ざっとあげた最近のヒット商品を見ても
コンビニコーヒー以外は家族の消費です。


その家族の消費行動の決定権を持っているのは主婦なのです。


そして、主婦は何を基準に「お店選び」「商品選び」を行っているのか
といいますと、「子供」を基準にしているのですね。


残念ながら、夫へのの配慮は皆無と言っても過言ではありません(;_;)。

例えば千葉県の船橋にあるイケア(IKEA)というスウェーデンの大手家具店。

お店に入ってすぐのところに、
ぬいぐるみが大きなカゴの中に大量に積まれてあります。


イケアというのはショールームで商品を確認して、
自ら倉庫で商品を出して、レジに並ぶというシステムですので、
とても広く、商品購入に時間がかかってしまいます。


だから子供が退屈しないように配慮しているのです。


そういう店だからこそ、主婦が選ぶ店になっているのですね。

私たちにはイケアのようなぬいぐるみはありませんが、
子供を味方につけるキャラクターがありますね。


キャラクターを導入しているお店は、
それだけで主婦に選ばれる可能性が高くなるのです。


是非、そのことを意識して欲しいと思います。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 23:05 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: