トップページ >キャラクター > メールマガジン5> キャラクター販促450 見てもらえる場所

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促450 見てもらえる場所

私の事務所があるのは、東京の神楽坂と呼ばれる昔の花街だった所です。


大学が近くにあることもあり、表通りは廉価なチェーン店が増えてますが、
一歩裏通りに入ると古くからの飲食店が沢山あります。


先日、銀行(というか信用組合)の方と話をしたのですが、
そういう古い飲食店で経営が厳しくなっている所が沢山あるそうです。


私達としても大手の代理店が内製化を進めている現状では、
新たなビジネスとして、そういう所のお手伝いができるといいですね、
という話になりました。


まぁ、その話が実現するかどうかはまだわかりませんが、
そういうお店を見ていると共通することがあります。


入りづらいんです。


本来、お店というのはそこに存在しているだけで目につく訳ですから、
私の仕事の様に看板出してたって、誰も訪ねて来ない商売と違うのです。


出店、維持コストというリスクは大きいですが、やれる事は沢山あります。


目立たない、活気が感じられないなら、
のぼりを立てるだけでガラッと雰囲気が変わります。


どんな料理を提供しているのか、値段は高くないのか分からないなら、
メニューをA看板や黒板に書いて表に出すだけでも違います。


今風にやるなら、ブログで店の様子を報告して、
ブログ検索で近隣に出没している人にコメントやメッセージを入れてもいい。


他にも店内の演出や、一度来ていただいたお客様に対する対処とか
やれる事はいっぱいあります。


飲食店だと味にこだわり勝ちですが、味なんてし好のものですから、
まずくなければ大丈夫なんです。


それよりも他にやる事が沢山あるわけですね。
キャラクターだってそのひとつです。


お店があるという事は、見てもらえる場所があるという事です。


であるならば、いかに自店の情報を発信していくか?
キャラクターは強力なツールになります。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 01:03 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: