無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

タイトルが秀逸

『バカだから「結果」を出すしかなかった! 』
バカだから「結果」を出すしかなかった!
Amazonより

東京都内に入学できる高校が無かったという劣等生の少年が、
スポーツ推薦で高校、大学と進んで、トビ職になり、
そこから化粧品会社のネットショップ担当になり、
アットコスメで最優秀ショップだっけかに2年連続獲得し、
その成果を広めるべくコンサルタントになったという、
その体験から得た考え方を平易な文章で紹介している本です(笑)


この手の本にありがちなテクニックの類いはほとんど語られてません。
精々、顧客リストのお客様全員にすぐにメールを出すことと、
お買い上げ頂いたお客様には必ず手書きの手紙を送る事くらい。

タイトルからも分かる通り「バカ正直」に、「お客様との関係性を
バカみたいに重視」するという「バカの啓蒙書」です。

ちょっと端折りすぎて意味がわかりづらい所もありますが、
こういう本があってもいいと思います。


Posted by born1963 : 15:27 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: