トップページ >キャラクター > メールマガジン5> キャラクター販促437 2秒ルール

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促437 2秒ルール

先日、私の制作したサイトを高く評価してくださっているお客さまから、
ISOを取ったのでISOのページを追加して欲しいとご依頼頂きました。


ホームページを開設してから、お問い合せを多数頂きく他、
異業種から共業のお申し出があったり、リクルートでは東京の会社なのに
沖縄から申し込みがあるなど、成果を上げています。


その会社はVIP向けのサービスを提供している会社なのですが、
その会社のお客さま(つまりVIP)から、ホームページが同業他社と比べ、
とても分りやすいとお褒めの言葉を頂いているそうです。


自慢をしているわけではなく、その理由をシェアさせてもらいますね。
それは・・・


単純に、読みやすいからです。


デザインの嗜好は関係ありません。第一印象で読む気になるかどうかです。


ホームページにアクセスして読むかどうか判断するまで約2秒だそうです。
つまり2秒以内にお客さまの欲しい情報と信頼感を提供できるかどうか。
具体的にどうするか言うと、まず、信頼感を得られる明るい色使い。


背景は白、薄いグレー、ベージュなどの明るい色。
文字は濃いグレーか黒、かなり濃い茶色がギリギリの線です。
黒などの濃い色の背景に白いヌキ文字は絶対にダメです。


アクセントカラーは1〜2色。
コントラストが高く派手な多色使いは避けた方が正解です。
かといってコントラストが低く、パステルトーンも難しいですね。


パステルトーンは職種によっては上手に使うといい場合もありますが、
まず避けた方が無難です。


次に文字の大きさと行間。
これは普通より一回り大きなサイズと広い行間が大切です。


必要な情報をしっかり伝えようと思うと、文字数が多くなりますが、
行間を適切に取っていれば文字がビッシリ詰まっている様には見せません。


それからリキッドレイアウトと言われるブラウザの横幅に応じて、
一行の長さが変わるレイアウトは避けた方が無難です。


最近のサイトは横幅が広がっていますので、一行の長さが大事です。
あまりにも長くなってしまうと、読みにくくなってしまいます。
1行30文字くらいを目処にレイアウトします。


最後に配置、レイアウト。
どこに何があるのか分りやすくする事。

特に商品点数が多い場合、あれもこれもはやらずに、
人気商品を3点〜5点に絞り込んでトップに載せる。
その3点〜5点は写真も付けて強調します。


ざっとこんな所です。
他にも色々ありますが、大きな所はこの3つ。


Webサイトになると経費を削減すべく、写真や文章は自分たちで用意します
という所も多いですが、それもプロに頼んだ方が無難です。


プロは結果を出してお金をいただいていますので、
お金を払うだけの価値のある物を提供しているんですよ。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 00:41 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: