トップページ >キャラクター > メールマガジン5> キャラクター販促414 Facebook

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促414 Facebook

実は私と友人のブランド「ぷるひめ」を10月から本格的に売り出すべく、
Facebookページを立ち上げました。


まぁ、まだコンテンツは何もないのですが、
来月から試供品のプレゼントなどのキャンペーンを実施します。


アメブロでもいいのですが、ビジネスに利用するとなると
やはり制約が多い。


有料プランに入っていればいきなりアカウント削除なんてことは
まずないでしょうが、特定の記事を消されたりすることはあるようです。


それも明確なガイドラインがあればいいのですが、
全く一貫性がなく、担当者の気分次第で決まるのじゃないか?
と言われているのです。


その点、初めは大学生のSNSとして始まったFacebookですが、
近年はビジネス(特に法人、団体)を取り込む方向に動いています。


おそらくはツイッターが赤字経営に転落したのと同様、
出資者は集まるものの、本業での収益構造ができてないのでしょう。


初め、宣伝に使われるのを警戒して禁止していた
ヘッダー画像への文字の入れ込みも、今は自由にできます。


そしてついに先月末の規約改定で、タイムラインでの
プレゼントキャンペーン等の実施が可能になりました。


今までアプリを導入しなければできなかった事が、
いいね!を押したらプレゼント応募と言うような使い方ができるのです。


実際には、まだ企業(団体)ページから個人へのメールは送れませんので、
抽選結果などをタイムラインに貼りだし、当選者には折り返し直接
メールで住所等を教えて頂く事になりますが。


この辺の使い勝手は今はまだアプリの方が上手ですが、
今後Facebookがどんどん追い上げて来るかもしれません。


幸いFacebookはキャラクターと非常に相性がいい。


法人ページでもプロフィール写真が必要な様に、
もともと大学生活を充実したものにするためのソフトですから、
キャラクターをさも人格があるように前面に押し出すのは簡単です。


いいね!ボタンなど、情報を拡散させるツールも豊富です。


この機会にFacebookページを立ち上げてみてはいかがでしょう。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 10:24 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: