トップページ > 2013年08月

キャラクター販促409 一歩

POPやチラシなどでキャラクターを使えば
アイキャッチになって伝わりやすいという事を書いてきました。


なぜアイキャッチになるかというと、
人間は人の顔らしきモノに反応するからですね。


さらに楽しそうなものにも反応しますし、
話し言葉の方が伝わりやすいということもあります。


では、反応から一歩進めてより伝わるようにするにはどうするか?
キャラクターを含めて考えてみたいと思います。


ひとつにはコピーの工夫ですね。


商品の特徴を述べるのではなく、
商品を使うことでお客様が得られるメリットを訴求する。


例えば、柔軟剤入り洗剤だったら「柔軟剤入り」が特徴ですが、
メリットは「洗濯するだけでフワフワになる」って感じでしょうか。


そして、その特徴を象徴するようなキャラクターにする。


例えば、柔軟剤入り洗剤だったら、フワフワをイメージするような
クマのぬいぐるみ(ファーファ)とかですね。


すでに自社のキャラクターがあって、商品に特化することができない場合は、
その特徴を取り入れたバージョンを作ると良いでしょう。


例えば、クマの着ぐるみを着せる(キティちゃんがよくやってますね)とか、
タオルケットを持たせて顔にスリスリさせるとかですね。


それでもPOPは読んでもらいにくいのなら、
さらに一歩進めて(チラシはできませんが)音声を導入しましょう。


「洗濯するだけでフワフワだよ」って感じですが、
それもできれば子供の声の方がいいですね。
子供の声(高い声)には、人の気を引く効果がありますから。


もちろん、音の届く範囲はかなりシビアに調整する必要があります。
ご存知ない方が多いのですが、音量と方向性で音というのは
かなり厳密に限られた範囲でしか聞こえないようにできるのです。


是非、試してみてください。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 11:57 | Page Top ▲

キャラクター販促408 大義名分

「ご当地キャラ総選挙」でふなっしーが優勝しましたね。


ふなっしーの活動は本当に勇気づけられます。


ちなみに千葉県では梨の箱にふなっしーが印刷されたものと
印刷されてないものがあり、どうやら農園が個別に契約しているようです。


一部の農園ではノボリにふなっしーを入れて直売所前に並べたところ
売上が5割増しになったそうです。


のぼりのデザインは農園主自らしたそうですので、
かかった費用は純粋にノボリの費用だけ。


これがキャラクターの威力です。


ちなみにふなっしーのこういう版権使用料は全額東日本大震災の
被災者に寄付され、ふなっしーの活動資金にはなりません。


こういう大義名分も多くのファンを獲得する所以でしょう。


みなさんもふなっしーにならって大義名分を見つけてみてはいかがでしょう?
例えば東北の特産品を仕入れて売上の1%を寄付するとか。


それをキャラクターに訴えさせるのです。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 15:54 | Page Top ▲

キャラクター販促407 ゲリラ

千葉県船橋市の非公認キャラクター、ふなっしー初のDVD
『ふなのみくす』(7月26日発売)が週間1.0万枚を売り上げ、
8/5付オリコン週間DVDランキング総合5位に初登場。


「バラエティー・お笑い」部門では『内村さまぁ〜ず vol.45』他、
数々の人気番組のDVDを抑えて1位を獲得したそうです。

ふなっしーDVD 「ふなのみくす」


全国から約480キャラが参加した「ご当地キャラ総選挙」でも
地区予選を勝ち抜いて関東代表として決勝投票に進出したそうです。


船橋市非公認と散々言われているので、そのことはご存知だと思いますが、
よくぞここまで人気が出たと思います。


人気が出る前は手弁当でイベントに押し掛けたりしてたそうですが、
今は、日当5万円+交通費だそうです(笑)


ふなっしーの人気が出た理由は、落書きがそのまま抜け出したような姿、
毒舌、機敏な動き、お役所へのアンチテーゼなど、色々と言われています。


その人気の理由を分析して、そこ(形状ではない)を真似すれば
私たちが作ったキャラクターも人気がでるかも知れませんね。


姿・カタチを真似すれば著作権法に反しますが、
考え方は真似しても大丈夫です。


多くのゆるキャラの流れを無視して真反対を行った感じですね。
だから他のキャラクターに混じらず際立った。


しかし、ふなっしーの場合、非公認だからできる事でもありますね。


おなかの赤い部分は、リボンではなく返り血と言ってみたり、
それを突っ込まれたら「いつもの虚言癖なっしー」と切り捨てたり、
公認キャラクターでは絶対にできないですよね。


尖れば尖る程、コアな人気は出ますが、当然、アンチも増えて来ます。
ふなっしーの考え方を真似るなら、その覚悟も求められます。


しかし、そんな事よりも私たちは、個人が勝手に作ったキャラクターが
露出が保障されている公認キャラクターよりも人気が出たという事実、
その一点に勇気をもらえると思いませんか?


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 14:05 | Page Top ▲

キャラクター販促406 暑気払い

早いもので、7月ももうすぐ終わりですねぇ。


暑中見舞いを出していない人は早く出しましょうね。
もちろんキャラクター入りで。


携帯の普及でビジネスだけでなく、プライベートまでメールが普及してます。


気軽なコミュニケーションとして、スピーディで受け手側に主権がある
メールはとても便利ですが、あまりにも多過ぎて特別感はありません。


こういう時代だからこそ手に触れられるハガキという
通信手段は受け手にとっても嬉しいものです。


もちろんセールスだったら嫌ですけどね(笑)


だから、純粋にご機嫌伺いの暑中見舞いを出しましょう。


もし、どうしても何かセールスを入れておきたいなら、
追伸に「暑気払いに○○をご用意しておりますで、
よろしければお立ち寄りください」くらいにしましょうね。


誰だって売りつけられるのは嫌ですから。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 16:26 | Page Top ▲