トップページ >キャラクター > メールマガジン4> キャラクター販促384 境界

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促384 境界

今までキャラクターをPOPやチラシ、広告などに活用する方法を
書いてきたのですが、気をつけることがあります。


それは言葉です。


最近、インターネットの影響か、POPなどではやたらと煽ったり、
過剰なセールスコピーが増えていますが、こんなのはダメ。


そもそもお客様は「広告というのはすべて過剰な言い回しをしている」
と思い込んでいます。


・世界最高水準の安全性
・業界最安値に挑戦
・今までにない画期的な新商品


などなどですね。


そんな装飾された文言はあてにならないと思っています。


しかし同時にお客様は「広告は嘘をつかない」とも思っているのです。


いい加減なことを書いてそれが間違いだったら、
大変な問題になると理解しているからです。


商品の返品程度ならまだしも、訴訟にでもなったら、
下手をしたら賠償責任まで負わされますからね。


では、過剰な言い回しと嘘の境界はどこにあるのでしょうか?


それはお客様が信じるに足ると感じる具体的な情報、
言い換えれば「数字」です。


・全米で1位


なら、「全米の1位って何個あるねん?」ってなりますが、


・観客動員数7480万人で第一位


なら信じてもらえるのです。


だから、キャラクターに何かを語らせる時には、
主観的に語らせるだけでなく、こういう数字を散りばめて、
お客様に読んでもらえて、信じてもらえるコピーにする必要があります。

参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 16:29 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: