トップページ >キャラクター > メールマガジン4> キャラクター販促377 伝染

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促377 伝染

前回はブランダイス・ユニバーシティの実験の話でしたが、
今度はハーバード大学の実験の話です。


1万2000人以上に対して30年以上もの間、追跡調査した研究によると
家族や友人、同僚といった身近な人が幸せを感じていると、
自分自身の幸福度がUPする可能性が15%も高まるという結果がでたのです。


さらに、その幸福感は直接知らない人にまで伝染するようなのです。


つまり、私とあなたは直接の面識がないのですが、
共通する友人がいるとします。


その状態で、私が幸福を感じているとすると、私と会った共通の友人も
幸福を感じ、その友人と会ったあなたも幸福を感じるというのです。


これって凄くないですか?


昨年末、FaceBookやTwitterで
クリスマスにケンタッキーに並ぶ日本人の写真が話題になりました。


マクドナルドと同じようなファストフードのケンタッキーで
クリスマスのお祝いをすることが驚きだったようですが、
もっと本質的な問題に気づいた人達もいました。


何かというと「日本人もクリスマスを祝うんだ」ということ。


非キリスト教徒が98%以上の国でクリスマスが国民的行事になっている
という驚きですね。


しかしこれもキリストの生誕祭としてではなく、
サンタさんがプレゼントを運んでくる、さらに言えば、
家族や恋人たちがプレゼントを交換するという幸せの交換会と考えれば、
先ほどの研究結果と照らしても不思議ではないですね。


そしてクリスマスのようにプレゼントを買ってくだされば、
お店の方も幸せになります。


ならば私たちもこの仕組みを使いましょう。


あなたのキャラクターに関係のある記念日を見つけて、お客様に
その日は親類・大切な人・同僚などにお祝いをするように仕向けましょう。


バレンタインデーだってホワイトデーだって新しい習慣です。
あんなに国民的行事になる必要はないわけですから、頑張りましょう。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 23:55 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: