トップページ >キャラクター > メールマガジン4> キャラクター販促360 歳

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促360 歳

よく言われることに
「何かを始めるのに遅すぎるということはない」
という言葉がありますね。


しかし実際はどうでしょうか?


「私はもう○歳だから無理」とか
「今更○○なんてできないよ」とか
年齢を言い訳にやらないという話を聞きませんか?


「40過ぎてキャラクターなんてできないよ」なんて言ってません?


そういう人にお伝えしたいのが今までも何度も取り上げてきた
「アンパンマン」のやなせたかし先生。


アンパンマンがブレイクしたのはやなせたかし先生が60歳を過ぎてから。


ちなみに先生は現在92歳。
今なお現役で、絵を描き、詩を書いておられます。


生涯現役は私の夢ですので、まさに先生の生き方は私の理想です。


そういえばカーネルサンダースがケンタッキーフライドチキンで
成功したのも70歳を過ぎてからでしたよね。


この2人には遠く及ばないですが、
私も今年仕事の上で幾つか新しい経験をしました。


慣れないことをすると時間やコストが読めずに苦労しますが、
経験したことは確実に自分の財産になっています。


これからますます高齢化が進む日本では、
早期リタイアなんて、好むと好まざるに関わらず、
年をとっても働かざるをえないでしょう。


だったら、いやいや何かをするのではなく、
積極的に楽しんで新しいことにチャレンジした方が良くないですか?


キャラクター販促も始めるのに遅すぎるなんてことはありませんよ。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 10:46 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: