トップページ >キャラクター > メールマガジン4> キャラクター販促356 あそび

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促356 あそび

散々キャラクターの効用などをこのメルマガで書いているわけですが、
今もって尚、というか、このメルマガの影響力なんて微々たる物ですから、
キャラクターは無くても良い物という認識の方が多いですね。


まぁ確かにいろんな販促などを展開する上で、あれば便利ではありますが、
絶対になかったらダメだというものでもありません。


ところが、実は世の中、この一見必要のなさそうなもの
というのがとても大事だったりします。


例えば蜂や蟻などの群れがひとつの生命体のような生物でも
全く働かない個体が一定の割合でいます。


餌を集めてくる役割、外敵から巣を守る役割、子孫を育てる役割、
女王の世話をする役割、巣の営繕をする役割等々、
群れには多様な仕事が存在するにも関わらず、全く働かず、
ただ餌だけをもらって生きている存在が必ずいるのです。


生存競争の厳しい自然界の中でもそういう存在があるんですね。


不思議なことにこの働かない個体を人為的に群れから排除すると、
必ず同じ割合で、今まで働いていた個体の中から
働かない個体が出て来るのだそうです。


人間にも同じ様な事があって、一見すると非合理的な部分が存在します。


さすがに働かない個体の割合は知りませんが、
体内時計が自然界とは違う25時間サイクルなのです。


そのままだと毎日1時間ずつ実際の時間とずれて行きますから、
毎朝太陽光を浴びる事で体内時計がリセットされるのだそうです。


実は、この働かない個体も、体内時計の1時間の謎も、
ちょうどクルマのハンドルの「あそび」のように必要な物だと思います。


つまり、一定の「あそび」を許容することで、柔軟性が生まれ、
環境の変化にも対処できるのではないでしょうか?


これと同じ様にキャラクターも「あそび」なのだと思います。


こういうゆとりを許容することから、新しい発想が生まれたり、
出会いにつながるのでしょう。


ガチガチに硬めらて隙間がない「あそび」のない状態は、
環境が変わった時に対処できずに一気に崩壊してしまう可能性が高いですよ。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 17:51 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: