トップページ >よむべき書籍 > 一般ビジネス書> 投機が実体経済を左右する今を切った本

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

投機が実体経済を左右する今を切った本

『経済大国なのになぜ貧しいのか?』
経済大国なのになぜ貧しいのか?
Amazonより

洗脳とかがお得意の苫米地博士の著作なのですが、
今までの自己啓発本とは違って、硬派な社会科学の本になっています。
ちょっと経済に智識のある方なら疑問に思うであろう事に
ズバッと躊躇無く解を示しています。


例えば円高。
世界中のどこの国に行っても自国の通貨が上がることを
ネガティブに考える国はありません。


円が買われるということは円が安全だと思われているという事です。
つまり日本の経済は世界中から信用されているのです。


にも関わらず、当事者の日本では財政が破綻するだの
もっともらしい理由で増税が進められようとしています。


財政が破綻しそうな国の通貨が買い進められると思います?


これっておかしいですよね?


ほかにもデフレなのにジワジワ物価が上がっていること、
なぜ20年も不景気が続いているのか? 等々、
誰もが疑問に思う事に答えてくれています。


では、どうするべきか? それは各人が考えるとして、
『経済大国なのになぜ貧しいのか?』そのきっかけになる本です。



Posted by born1963 : 16:57 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: