トップページ >キャラクター > メールマガジン4> キャラクター販促350 場違い

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促350 場違い

みなさんはロフトという大型販売店をごぞんじでしょうか?
東急ハンズなどと同じような都心部にある、あらゆる雑貨を扱う店です。


ホームセンターなどと違うのはその品揃え。
とにかく多品種で驚くような趣味性の高いものまで取り揃えています。


例えば靴関係なら補修用品として革靴の踵や底は当たり前として、
スニーカーのすり減った踵を修復する樹脂(?)まで売っています。


以前は道具も揃えれば、靴を一足つくることもできました。
実際に渡しはモカシンを作ってカミさんにプレゼントした記憶があります。


その総合雑貨店のようなロフトが、最近、
食品を取扱い始めて話題になりました。


私も日経MJで知ったのですが、お茶やフリカケなどの足の長い商品を
お弁当箱と一緒に売っているのだそうです。


まぁ、確かに都心部にあって、ランチタイムに暇つぶしに訪れる
サラリーマンやOLも多いでしょうから、扱っても不思議ではありません。


しかし、そこは趣味性の高い商品を取り扱うロフト。
扱っている食品に徹底的にこだわっています。


千葉県の業者が手掛ける「ゆずこしょうふりかけ」、「長崎皿うどん」
「黒毛和牛」など地方発の珍しいふりかけなどをそろえ、
お茶では静岡県の製造元と和紙でできたような風合いの紙製パッケージを
共同開発したのだそうです。


昼食時の職場などで会話が弾むような品ぞろえに拘ったわけです。


確かにロフトで弁当箱を買うような人は、
かなりこだわりを持った方でしょう。


そういう方がこういうお茶やフリカケを手にすれば、
同僚などに自慢げに話しする所を想像してニンマリしているに違いありません。


実際に食品だけでなく、お弁当関連の商材も売上が上がっているようです。


人は楽しくなると財布のひもをゆるませて、
買う予定の無かったものまで買ってしまいます。


今時、クロスマーチャンダイジングは当たり前です。


もっと意外性のある組み合わせを考えて、
お格様がワクワクする売り場を作りましょう。


えっ? なんでこんな所にこんな商品があるの?
とお客様に思わせたら成功です。


その理由はちゃんとPOPでキャラクターに説明させましょうね。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 10:06 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: