トップページ >キャラクター > メールマガジン4> キャラクター販促349 競う

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促349 競う

仕事を楽しむというと、日本では「不謹慎」だと言う考えがありますね。
仕事は神聖なもの、職場は神聖な場所なんだというわけです。


私なんかは、ある種特別な仕事以外は、
楽しんだ方がいい結果が出ると思うのですがねぇ。


だって、人間の脳には楽しい事をするとβ-エンドルフィンなどの
脳内麻薬物質が出て多幸感をもたらすのですから。


じゃ、その自然の摂理を利用しつつ、不謹慎にならないように
するにはどうしたらいいのか?


一番単純な方法は「競う」ことです。
人には競争心がありますから、それを満足させるのですね。


ただし、売上を競ったりすると辛くなることもありますので、
そこはヒネリを加えましょう。


もっと知恵が出るようなヒネリを加えるのです。


例えば、お客様を笑わした数を競うとかね。


この方法ならぶっちゃけた話、
楽しむことが不謹慎な葬儀屋さんでも可能です。


もちろん「お客様を笑わす」ことではありませんよ。
何かを「競う」ことです。(ただし内々で)


ご遺体へのお化粧のしかた、美しく見える所作、
いくらでもあると思います。


キャラクターを導入する余地のある部分を探すといいかもしれません。


葬儀屋の例ならHomePageに参列者に向けた礼儀作法、包む金額、
急な場合の服装などいくらでもありますね。


それらをどうやって分かりやすく見せるか?
相互にジャッジして競えばいいのです。


あなたの仕事に何か競えることはないですか?


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 15:00 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: