トップページ >キャラクター > メールマガジン4> キャラクター販促339 水平

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促339 水平

ビジネス書ではないのですが、
『特等添乗員αの難事件I』という本をご紹介します。

『特等添乗員αの難事件I』
特等添乗員αの難事件I
Amazonより


人の死なないミステリーとして評判になり10巻を超える人気シリーズ
「万能鑑定士Qシリーズ」からのスピンアウト小説です。


「万能鑑定士Qシリーズ」では、ヒロインの凜田莉子が
ロジカル・シンキングを駆使して難事件を解決していきます。


このロジカル・シンキングというのが、
ビジネスに有効だと言われています。


ロジカル・シンキングというのは理論的思考と訳され、
物事を広く深く考え、分析し、相手にわかりやすく伝えるために、
問題を構造化する思考法のことです。


それに対してこの特等添乗員αはラテラル・シンキングで
事件を解決する浅倉絢奈というヒロインが出てきます。


ラテラル・シンキングというのは水平的思考と訳され、
ある問題に対し、今まで行われてきた理論や枠にとらわれずに、
全く異なった角度から新しいアイデアを生もうとする思考法のこと。


この本ではラテラル・シンキングはある種邪道というか、
詐欺師の思考みたいな言われ方で紹介されていますが、
実は、販促や広告などの企画を考えるときに有効なのです。


というのも、ロジカル・シンキングだけでは、
出てくるアイディアは確実にできるものではあるものの、
どうしても月並みなものになってしまいがちだからです。


例えば自分が商品になった気持ちで考え、
擬人化することでキャラクターになりますし、
わかりやすい言葉で語りかけることができます。


これがラテラル・シンキングですね。
そしてこれをロジカル・シンキングで検証し、発展させるわけです。


この本ではそのあたりの事もよくわかりますよ。

是非手にとって御覧ください。


参考になれば幸いです。


Posted by born1963 : 10:58 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: