トップページ >キャラクター > メールマガジン4> キャラクター販促337 自己重要感

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促337 自己重要感

先日、久しぶりに同業他社(とは言っても自社ビルを持つような会社ですが)
の方からお電話があり、相談があるから会いましょうと言う話になりました。


その会社に久しぶりにお邪魔したら、改装されていて相変わらず
繁盛している様子でした。


それで相談というのはFacebookを使った
自社のプロモーションをやりたいというものでした。


なぜ、そんな事を思いついたかというと、そのくらいの規模の会社で
業績が良い会社になってくると、自然と情報が集まってくるんですね。


私が伺った時も、つい最近開発されたばかりのスマホむけの
プロモーショングッズの情報を聞きました。


それで、そういう情報をタイムラインに掲出していったらどうか?
というのがその方のアイデアだったのです。


それで私は彼のアイデアを肯定し、さらに上手く行く様に
いくつかのアイデアを提供しました。


その替わりにスマホ向けのグッズについて、
開発担当者へのアポへ同席させていただくことになりました。


これって凄く大切なことなんですが、
Facebookのプロモーションをやりたいと相談されて、
「そんなに簡単なもんじゃないよ」と否定するのは簡単なんです。


でも、そうすると私は相手よりも優位に立った(つもり)の
自己満足で終わってしまいます。


でも、一緒になってどうやったら成功するか考えることで、
新しいプロモーショングッズの情報を手に入れる事ができたんです。


人間は自己重要感を満たされることを好みます。


自分に自身を与えてくれ、楽観的な気持ちにしてくれると、
こちらに好意をもってくれるんですね。


これはマーケティングにとって、非常に重要です。


キャラクター販促のキモにもなることですが、
「キャラクターは商品を説得するための道具ではない。
お客様の感情や気分を楽にしてくれるもの」なんです。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 13:13 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: