トップページ >キャラクター > メールマガジン4> キャラクター販促335 飽きない

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促335 飽きない

よく「商い」は「飽きない」だという言葉を目にしますね。


曰く「“飽きず”に続けることが成功の秘訣なんだ」と。


これ根本的に間違いですから。


あなたが飽きようが飽きまいが、お客様には関係ありません。
要は「お客様が飽きない」ことが大切なんですね。


この場合の「飽きない」は二通りあって、
お客様があなたの商品やサービスに飽きないと言う場合。


これは長期的に「飽きない」ように常に新商品を開発したり、
新しい情報を提供し続けることになるわけですね。


これは皆さん意識しておられると思うのです。
新製品を仕入れたり、食料品なら新しいレシピなどの提案をしたり、
色々工夫されていることと思います。


問題は短期的な「飽きない」。
これはお客様との対話です。


年末にクルマを購入したというお話をしましたが、
あるメーカーのエコカーを試乗した時の話です。


セールスマンはアイドリングストップ技術について、
他社との違いを事細かに説明してくれるのです。


「このエンジンは直噴で、再始動時にセルを使わないので云々」


私は全く興味がありません。
直噴だろうがセルで始動しようが
得られる結果が同じならどっちでもいいのです。


結局エコカーなのに燃費の話は最後まで出ませんでした(笑)


また別のディーラーでは徹頭徹尾お金の話でした。


さすがにそっちは無関心ではありませんので、
こちらも腰を据えて話を聞きましたが、
ここでもこちらから質問しないと燃費の話は出ませんでした。


こういうことは多々あります。
その商品の説明(しかも技術的な!)を延々として、
お客様を飽きさせてしまうのです。


お客様が関心があるのは、その商品そのものではなくて、
その商品を手にすることによって、お客様がどうなるか、
言い換えれば、どんな感情の変化を得られるかなのです。


エコカーならば、ガソリンを入れる度にちょっと得した気分になれる。


ハイブリッドカーなら、低燃費仕様車にありがちな
発進時のもたつきを感じることなく、むしろ気持ちのいい加速を得ながら
ガソリンを入れる度にとってもお得な気持ちになれる。


そういう事を具体的に知りたいのです。


だから、あなたがPOPやチラシのコピーを考える時は、
キャラクターにお客様の「得られた感情の変化」を喋らせると
非常に効果があります。

参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 23:29 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: