トップページ >キャラクター > メールマガジン4> キャラクター販促333 妄想力

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促333 妄想力

AKB48のググタスを見ていると「妄想」という言葉が良く出ています。


また、AKBかと思った方、申し訳ありません。
単なるこのメルマガの内容を思いついたきっかけですので、
彼女たち一人ひとりに言及することはありません(たぶん)。


普通、妄想と言うと現実逃避的な意味合いがあるのですが、
彼女達の場合、「○○をしたい」という願望があって、
それが実現したら楽しいだろうなぁと想像しているのです。


お気付きの通り、これってよく成功法則で出てくるヤツですよね。


彼女達の廻りにいる大人は秋元康氏を筆頭に、
歌謡曲では日本を代表するような作曲家や、振付師、
映像監督など一流の人達ばかりです。


おそらくは感受性の豊かな若い時にそういう方たちと接して、
門前の小僧で、自然とそういう妄想力が身についたのでしょうね。


実はこれ、成功法則抜きにしてもとても大切なことです。


キャラクターを使って販促を考える場合でも、
「使える予算はコレくらいだから、ベタづけに○○、
ご購入○円で××をプレゼントしよう」と今までの経験で
積み上げ型で考えれば、今までと同じようなそれなりの答えしかでません。


だから、とりあえず物事を考える時には「妄想」でいいのです。
根拠も自身もなんにも必要ありません。とりあえず全ての制限を外すのです。


「20歳くらいの女の子が我先に競って貰いに来るグッズってなんだろう?」
くらい妄想したってどうってことないのです。


そうやって楽しいことを妄想していく内に、思いつく事があるでしょう。
そうしたら今度は初めて、その思いつきがどうやったら実現するのか?
徹底的にリアルに具体的に考えるのです。


おそらくはほとんど実現できずにポシャりますね。
そうしたらまた妄想モードに突入です。


そして、またリアルに検証する。この繰り返しです。
そうすると今までにないものがきっと生まれます。


コツは妄想とリアル思考を切り分けて考える事。
妄想中にリアルな検証をしてはいけません。
そんなことをすると、代わり映えのしないものしか生まれませんから。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 17:20 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: