トップページ >キャラクター > メールマガジン4> キャラクター販促331 ググタス

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促331 ググタス

突然ですが「Google+」をご存知でしょうか?
Googleと言えばIT業界の勝ち組ですが、実際には検索連動広告以外、
収益となる事業を持っていません。


ソフトからインフラ、ハードに至るまでトータルで利益を上げている
Appleにどんどん水を開けられています。


そこでモトローラを買収し、OSだけでなく携帯電話事業に乗り出すのですが、
その目玉として他社に遅れていたSNSを提供しようと言うのが「Google+」です。
(以下ググタスと記載します)


しかし如何せん後発組だけに、登録者は増えても実際に使う人は増えません。
滞在時間が極端に短く、SNSとして機能していないのです。


ユーザーを取り込むのに目玉コンテンツが欲しかったんですね。
AKB48の世界進出と時期が重なり、両者の思惑が一致。


AKB48グループの世界戦略としてググタスを活用すると発表されました。


始めはAKB48のメンバーだけだったのですが、
最近になって秋元康氏が参入してから活気づいてます。


今、一番売れるコンテンツがAKBなわけで、その決定権を持っている
秋元総合プロデューサーですから、業界関係者が皆フォローしてます。


するととんでもない勢いで物事が決まって行くんですよ。


今までそれほど目立ってなかったメンバーが
非常に面白いコメントを書き込んだりして、
今までにない一面が見られます。


すると秋元氏がそれを拾って、外部の業界関係者にトス。
(その逆もあるようですが)


それで関係者が右往左往する間に本当にプロジェクトが始動してしまう。


もちろん、ググタスはきっかけに過ぎないんでしょうし、
ちゃんと別途打ち合わせはしているんでしょうけど、
これが本当のIT活用なんだと感心します。


ここ数日の間に、松井咲子さんのピアノアルバムがポニーキャニオンから
出る事が決定。美術手帳の対談に片山陽加さんが出演。
美術手帳にAKBメンバーのコーナーが出来る(!?)
ググタス選抜(って誰?)がラジオ番組に出演する。
などなど。


この流れを見ているとキャラクターって大切だなぁと思います。


先に出た松井咲子さんというメンバーは、
全然目立たないメンバーだったんですが、ピアノ科の現役音大生です。


AKBのコンサートでネタ的に腕前を披露(なにしろ最初はピアノではなく
キーボードしか用意されていなかった)したのがきっかけで、
少しずつ注目を浴びるようになりました。


そして、現役大学生らしく、AKBがやる前からググタスをやっていて、
ググタスの使い方、コメントの切り返しなどが秀逸で、
秋元康氏からも「師匠」と呼ばれるようになりました。


他にも色々あるのですが、是非、実際にみてください。
マジで肌で感じることができて勉強になりますよ。


それからプロフィール写真。
かなり小さなアイコンになりますので、写真を使っている人は目立ちません。
ここに小さなサイズ用にしっかりとデザインされたキャラクターが入ると
それなりに目を引くと思います。


コメントとプロフィール写真、どちらかだけでは弱いですが、
両方がマッチしたときにおもしろい結果になるのではないでしょうか。

参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 15:57 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: