トップページ >キャラクター > メールマガジン4> キャラクター販促324 とことんつき合う

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促324 とことんつき合う

以前ご紹介した『人を惹きつける技術』という本で、
著者の小池一夫氏は「本気で漫画家になりたければ、
ノートに1日3つのキャラクターの顔を書きなさい」
と、最初の授業で必ず話をしたそうです。

『人を惹きつける技術』

小池氏が大学で受け持つ授業でも300人の学生にさせるそうですが、
年度の終わりに提出させると、毎年そのうち数名しか出せないそうです。


私自身は、漫画家になろうなんて微塵も考えていませんが、
キャラクターに興味がある以上、試してみようと書き続けています。


もちろん、何も思いつかない日もあるのですが、
そんな日もキャラクターは描くようにはしています。


ちょうど半年になりますが、キャラクターの性格が明確になってきて
最近では時事ネタと絡ませた一コマ漫画のようになっています。


どういう事かというと、3人ものキャラクターを作り描き続けていると、
それぞれ役割が出来て、なにかテーマをポンと投げ入れてやると、
自然とストーリーが生まれてくるんです。


まぁ、まだ半年ですので、えらそうなことは言えませんが、
おそらく小池氏が伝えたかったことはそう言う事なのかなと思います。


もちろん、デザイナーでもイラストレーターでもない皆さんに
キャラクターを描く必要はありませんが、
ご自身の会社のキャラクターに毎日話しかけてみてください。


そうして、こいつならこんな事を言うだろうと思う事を書き留めてください。


おそらくそうする事で「キャラクターが立つ」時が来るでしょう。
そうすれば自然とストーリーやドラマが生まれます。


そのドラマをチラシやレター、POPなどを使ってお客様と共有してください。
きっと今までと違った反応があると思いますよ。

『人を惹きつける技術』

参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 16:16 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: