トップページ >キャラクター > メールマガジン4> キャラクター販促320 モノ、コトの次

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促320 モノ、コトの次

今年は販売される携帯電話の半分以上がスマホになるそうです。
一方でジャーナリストの勝谷氏がブチ切れたという記事が出たように
その不完全さ、使いにくさも耳にするようになりました。


おそらく普及すればするほど、ウイルスの問題も含めて
トラブルが続出し、問題が表面化すると思います。


なぜそんなことが起こると予測できるのかというと、
各社が携帯電話として販売しているからなんですね。


imodeとか、ガラケーと呼ばれる普通の携帯電話でも
スケジュール管理はできるし、写真も撮れるし、ゲームもできる。
音楽も聞けるし、もちろん携帯専用ですがネットもできます。


その延長上にスマホがあるように錯覚しちゃうんですね。


実際には、スマートホンって、小さなパソコンであって、
電話機能はおまけみたいなものなのに。


その大きな原因にテレビCMがあります。
iPhoneもdocomoのスマホも、こんなことが出来ます、
こんなこともできます、と繰り返すだけです。


まだiPhoneは画面を見せていますから、いくらか想像しやすいですが、
docomoの擬人化されたCMでは、それがどんなアプリなのかもわかりません。


確かにユーザーは「製品そのもの」が欲しいのではなく、
その製品で「できる事」が欲しいのには間違いありません。


そういう意味ではやたらスペックを語る一時のデジカメや
パソコンよりも進歩したとは思います。


しかし、実は「どうやって」の部分もとても大切なのです。


商品の説明に「こと」を取り入れたら、その次には「どうやって」を
意識してみてはいかがでしょうか。


もちろん、キャラクターを使ってね。

参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 17:06 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: