トップページ >キャラクター > メールマガジン4> キャラクター販促313 出世

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促313 出世

今、高知県の「カツオ人間」というキャラクターが人気です。


なにが話題になったかって言うと、
今までのキャラクターの常識を覆した衝撃の後頭部。

大体において、体が正面向きなのに顔は横向きという異様さ。
普通の人間の右耳の位置に口があり、正面に巨大な死んだ目
(着ぐるみだとよくわかります。微妙に光沢感のない目)、
そして人間の左耳の位置が後頭部になるのですが・・・。


一度見たらトラウマになりそうなぐらいです(笑)


正直、これを見た時は「やられたっ!」って思いましたね。
私にはない発想でした。


しかも素人の思いつきではなく、ちゃんとプロの仕事。
細部まで破綻がありません。


そしてココからがスゴイところなんですが、
この今や高知を代表するまでになった「カツオ人間」ですが、
実は高知県(行政)とは無関係なんです。


高知市の老舗菓子メーカー「山西金陵堂」が
2007年に生んだキャラクターなんですね。


つまり、私たちが作っている販促キャラクターと
大差ないスタートだったわけです。


それが4年間の地道な下積みを経て、銀座にある高知県のアンテナショップ
「まるごと高知」のPR大使にまで出世したんです。


「まるごと高知」のこの8月に売上はこのカツオ人間効果で、
前月に比べ、2倍になっているそうです。


いかにキャラクターに販売するパワーがあるかという証明ですが、
同時に、あなたのお店のキャラクターも県を代表するキャラクターに
出世するかもしれないという励みにもなりますね。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 14:48 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: