トップページ >キャラクター > メールマガジン4> キャラクター販促311 流行

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促311 流行

この間テレビを見ていたら(録画か再放送だと思うAKBの指原さんが出ていて
「あと2年でAKBは終わる」みたいな発言をして会場をビックリさせていました。


あと2年で終わるというのは、そういうスケジュールがあるということではなく
AKBの人気も徐々に下がっていって、その頃には忘れ去られるだろう
とうような意味だったと思います。


実際にはAKBくらいコアなファンを捕まえれば、
テレビに出ていなくても、ライブやイベントで充分稼げるのですが、
(今、モーニング娘。はテレビで見ませんが、ライブはスゴイですよ)
そういう事ではないようです。


実際、一時に爆発的に人気が出ても「アノ人は今?」みたいな事は
芸能界では日常茶飯事ですよね。


それくらいすぐお茶の間のテレビ好きな人は飽きやすく、
あたらしいアイドルに目がないのでしょうね。


一方でずっと一線で活躍しておられる方も少数ながらいます。


その違いは一体何なのかというと、
常に新しいことを提供し続けているかどうか。


キャラクターも同じですね。


このメルマガでは季節を取り入れるとか、ファミリー展開するとか、
色々提案してきましたが、今回はもう少しビジネスに密接した話にします。


つまりビジネスに於いても常に新しいものを投入し、
お客様の注意を引き、興味をそそる必要があります。


もちろん大企業の様にバンバン新商品を開発できるはずもないので、
新しそうに見せるわけですね。


例えば商品の機能の一部をクローズアップする。


あるいは女性向け商品を男性向けにアレンジできないか考える。


もしくは今の商品に何か付け加えてみる。


そういった工夫をすることで、新商品、
もっと言えば今までにない商品を作ることができます。


その時に商品に施した同じ工夫をキャラクターにもしましょう。


商品と一緒にお披露目すれば効果倍増です。

参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 00:46 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: