トップページ >キャラクター > メールマガジン4> キャラクター販促307 戻す

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促307 戻す

このところ、「こだわり」から「物語」が生まれ、
「物語」から「キャラクター」が生まれるという流れを説明してきました。


そして今度「キャラクター」が生まれたら今度はどうするのか?
ということが気になりますね。


実はキャラクターが生まれたらもう一度「物語」に戻すのです。


物語に戻すというと分かりにくいかもしれませんが、
要は、完成したキャラクターを物語の中に組み込んでしまうんですね。


そのキャラクターの設定にもよりますが、
例えば商品の役をさせるとか、
もっと単純に物語の語り部になってもらうとかですね。


それをPOPやチラシ、ニュースレターなどで展開するのです。


ちょっと試してもらいたいのですが、
あなたの本棚の前に立って、ぱっと見つけたビジネス書の背表紙だけを見て、
その本の概略を思い出してみてください。


今度は小説で同じことをしてみましょう。


きっと小説のほうが内容を覚えていたと思います。
つまり、「物語」には消費者の心の奥底に訴える強い力があるのですね。


ではさらに、今度はマンガ(単行本)の背表紙見て
その本の概略を思い出してみてください。


きっと小説よりも細部まで覚えていたでしょう。


つまり単なる物語よりも、それにビジュアル(キャラクター)が
くっついていたほうがはるかに理解されやすいということですね。


是非、試していただきたいと思います。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 20:55 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: