トップページ >キャラクター > メールマガジン4> キャラクター販促304 物語

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促304 物語

前回、景品に社名や電話番号を入れてただでもいらないと言われる場合でも、
あらかじめキャラクターと電話やロゴなどを組み合わせた
マークをデザインしておけば、まず嫌がられることはないと書きました。


そうした場合でもキャラクターにしっかりとした世界があると、
簡単にシリーズ化することができます。


この世界(観)というのは、キャラクターのバックグラウンドであったり、
ストーリーだったりするわけですが、これを無理やり考えると変になります。


例えばキャラクターが犬だったとして、
無理やり冒険させる設定にしたとします。


あなたの商売が何がしか冒険に関わるものであったとしたら
(例えば塾であったとしても、チャレンジ精神みたいな部分でつながりますが)
まだいいのですが、八百屋さんのように無関係のものでしたら、
一貫性がなくお客様もこんがらがります。


これはキャラクターを作るときもそうなんですが、
あなたのご商売のこだわりであったり、夢中になっていること、
そういった部分に意識を向けないといけません。


そうすると自然と語るべき物語が生まれるはずなんですね。
そして物語が出てくれば、そこからキャラクターが生まれます。


カーコンビニ倶楽部の場合、板金修理を短時間・明朗会計にする
というこだわりが、従来にない魔法の様なサービスだったので、
魔女が生まれたんですね。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 01:01 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: