トップページ >キャラクター > メールマガジン4> キャラクター販促303 AKB商法って実は

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促303 AKB商法って実は

AKB48のCDは複数枚買いを誘発するような仕掛けがあり、
一部の人たちからはAKB商法として批判されています。

しかし、AKB商法って特別な物でもなんでもなくって、
リピート購買を促す施策としてはいたってノーマルなことです。


つまり、魅力的な景品をつけると、リピート購買を促進できるというもの。

子供用のお菓子に付いてるカードやシールが分かりやすい例ですね。
(食玩は違いますよ。あれは主従が逆転してますから)


AKBの場合、投票券、手料理お食事会抽選券(以上総選挙時のみ)、
握手券、生写真などがそれにあたります。


これは私たちにも真似ることができますね。


そして、リピート購買を促進させる魅力的な景品は、

「自分では買わないが、人からもらえるのであれば嬉しい商品」
「あって損をするものではない商品」
「非売品・限定品」

という観点から探すといいと言われています。


それこそ100円ショップに行けば、使えそうな物がいっぱいありますね。
もちろん、販促用品を扱うショップにもいいものがあります。


しかし、もらった景品に大きく会社名や電話番号が入っていたら
ちょっと使う気をなくしますね。


ただでもいらないという方もおられるのではないでしょうか。


そういう時に便利なのがキャラクターです。


あらかじめキャラクターと電話やロゴなどを組み合わせた
マークをデザインしておけば、まず嫌がられることはありません。


逆にお子様に人気が出る場合もあります。


参考になれば幸いです。

**********************************************************************
編集後記
───────────────────────────────────
さすがにもうしばらくはAKBネタを書く事はないだろうと思ったら、
またしてもやってくれましたね。


いきなりプレイボーイ誌の表紙と巻頭グラビアでデビュー、
グリコのアイスの実のCMでは総選挙1位2位の前田、大島を従えてのセンター。


しかもまだ研究生だという「江口愛実」。


ありえない大抜擢にファンばかりではなく、
マスコミ各社もワイドショーで取り上げるなど大騒ぎ。


直後から一部ファンの間で出てきたCG疑惑。


見計らったようなタイミングでメンバーの菊池あやかさんが
ブログで「ついに完成したんですね」とネタばらしとも取れる書き込み。


直後からの検証報道で大賑わい。


常識的に見てAKBメンバーともなれば
事務所がブログをチェックしないハズはないので、
菊池さんの発言まで含めての演出だったのでしょう。


収録が2月だったようですので、おそらくはエイプリルフールネタで
準備していたのが震災で発表できなくなって、
最大の効果を狙って、総選挙直後のこの時期の発表にしたんでしょう。


いやぁ見事でした。


ネタばらしは本日発売のプレイボーイ誌でやるそうですけど、
一連の騒動の広告効果はとんでもなく大きいでしょうねぇ。


最後まで読んでくださった全ての方に、
全ての良きことが雪崩のごとく起きます。

Posted by born1963 : 10:54 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: