トップページ >キャラクター > メールマガジン4> キャラクター販促302 AKB48の選挙結果から

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促302 AKB48の選挙結果から

前回AKB総選挙の速報に触れたので、6月10日に開票があった、
総選挙の最終結果に触れないわけにはイカンなぁと言う事で、
今回もAKBネタですw


速報で躍進した柏木由紀さんは、最終結果でも3位をキープしました。
彼女の躍進の秘密は前回触れた通り、ファンとのふれあいを大切にすること。


テレビの特番の仕事と握手会が重なって彼女自身に選択が任された時、
迷わず握手会に行ったと言うのは伝説になっているくらいです。


しかし、彼女一人が躍進したのでは、その理由に説得力がありませんね。
そこで他の躍進したメンバーも調べてみました。


まずはメディア選抜入を果たした指原莉乃さん。
昨年19位から9位への大躍進です。


彼女の場合、バラエティ担当としてバラエティ番組によく出ているからという
意見もあるようですが、やはりファンとの対話を大切にしているそうです。


9位を発表されたときに「ダンスも下手だし、歌も下手だし、かわいくない...」
と自虐発言をしましたが、それにファンから「かわいいよ」の声が飛びました。


それに対して彼女はすかさず「本当にかわいくないんですけど」
と素でツッコんだんです。


武道館という1万数千人の大会場でもファンとの対話を成立させてしまう。
稀有な才能かもしれませんが、やはり接遇ですよね。


続いて昨年のアンダーガールズ(B面の曲を担当するメンバー)から
選抜入りした増田有華さん。


彼女の場合も公演会での評価が非常に高い。
AKBに所属していることを伏せてオーディションを受けてCDデビューしたり、
歌唱力はAKB随一だそうです。


AKBの場合、ダンスをしながら歌うので、
公演でクチパクをすることが多いのだそうですが、増田さんはやらない。
そういう部分も高く評価されているのでしょう。


昨年の圏外から選抜入りした横山由依さんも公演会で人気があるそうです。


他にも10位以上順位を上げてアンダーガールズのセンターになった
梅田彩佳さんも公演会での評価が高い人です。


逆にメディアでの露出が増えて、人気も上がっていると思われるのに
順位を落としたのが篠原麻里子さんと板野友美さん。


篠原さんは柏木さんに弾きだされた感もありますが、
昨年4位から8位へと大きく順位を落とした板野さんの場合、
もろに人気と認知の差が出た感じでした。


つまり、「ViVi」連載や「サマンサタバサ」のイメージモデルとして
女性ファンを増やし、「イトーヨーカドー」や「イーモバイル」のCMで
世間の認知度は向上したけど、そこから何枚もCDを買って投票してくれる
コアなファンの獲得には至らなかったということでしょう。


やはりこれは柏木由紀さんだけの傾向ではなく、
ファン(お客様)との直接のふれあいを大切にしてい人の
人気があがったということなんでしょうね。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 14:52 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: