トップページ >キャラクター > メールマガジン4> キャラクター販促301 AKB選挙速報から

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促301 AKB選挙速報から

2011年5月25日の新曲発売以来、ネットニュースやテレビを見ていると、
AKB48の選挙についての話題が連日取り上げられていました。


さすがに総理の不信任案が出たあとはそうでもなかったですが、
あんな茶番をしているくらいなら、
彼女たちの方が厳しい戦いをしているのかもしれませんね。


そんなAKB48の選挙速報でサプライズがありました。


AKB48の上位7名は1,2回の選挙でも7位内での入れ替えはあるものの、
圧倒的な人気を誇り「神7」と呼ばれ、常にメディアに露出しています。


今回の選挙でもこの「神7」の牙城は硬いと言われていたのですが、
蓋を開けてみれば3位に前回8位の柏木由紀さんが躍進していました。


この柏木由紀さんの躍進の秘密をファンの方から教えてもらいました。
その秘密は、握手会にあるのだそうです。


AKB48は会いに行けるアイドルというのがコンセプト。
ですので、今も秋葉原のドン・キホーテの上のホールで
毎晩公演を行っています(メディア選抜も出演回数は少ないとは言え
例外なく出演するのだそうです)。


それ意外にも全国で握手会というのを行っていて、
ファンとのふれあいを大切にしています。


その握手会で、柏木さんの人気が圧倒的なのだそうです。


それは、メディアにいつも出ている前田さんや
大島さんたちの列が途切れても
柏木さんの列が途切れることはないくらい。


なぜそこまで人気なのかというと、とにかく対応がいいのだそうです。


ある時、内気な高校受験を控えた男の子が握手会に来たそうです。


内気な子だから顔を上げることもできず、ただ
「受験頑張ってねって、言ってください」
と精一杯の勇気を振り絞ってお願いしました。


そうしたら彼女は手を握ったまま黙っていたそうです。


一人に何秒も時間がかけられませんから、
当然係の人が間に入って手を離そうと促します。


それでも彼女は手を離さない。


男の子はどうしたんだろうと思って、そっと目線を上げたそうです。


そうしたら柏木さんが彼の顔を覗き込んでいて、
驚く男の子にむかってこう言ったそうです。


「やっと目が合ったね。受験頑張ってね。」と。

ちょっと話は飛びますが、
2011年5月23日付日経MJに面白い記事が出ていました。


ファミリーレストラン「デニーズ」の苦戦で営業赤字が続く
セブン&アイ・フードシステムズの社長に就任した、
大久保恒夫(おおくぼ・つねお)氏へのインタビュー記事です。


赤字が続いているなか、業績をどう回復させますかという質問に

「挨拶です。
それから店の清潔さを保ち、料理をおいしくする。
中でも一番効くのが挨拶。
客と会話をし、名前や日々の生活が分かるぐらいになるといい。
成城石井もそれで利益を何倍にも伸ばしました」

と答えています。


挨拶はいい方がよいに決まっているが、
業績改善の決め手とまでいえるほどのものではないだろう
と考えるのが普通ですよね。


しかし、実際にそれで利益を何倍にも伸ばした店舗があるのだそうです。


銀座の寿司店のように、そこで食べることに意義がある店ならともかく、
ファミレスであるならば、味はそこそこでも接遇が良ければ
また来たくなるということなのでしょう。


柏木由紀さんの人気と通底するものがあると思いませんか。


挨拶それ自体はキャラクターと関係ないかもしれませんが、
お客様との会話のきっかけづくりには役に立ちます。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 13:54 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: