トップページ >よむべき書籍 > マーケティング> フィリップ・コトラー推薦!小説形式の入門書

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

フィリップ・コトラー推薦!小説形式の入門書

『コトラーが教えてくれたこと−女子大生バンドが実践したマーケティング』
コトラーが教えてくれたこと−女子大生バンドが実践したマーケティング
Amazonより

これは良いです。もう激しくお勧めします。


大方の予想どおり『もしドラ』の2匹目のドジョウ狙いなのは間違いないです。
(著者もそのことは書いていますし)


『もしドラ』というのは発売から半年で100万部を突破し、
現在200万部を超えて売れ続けている
『もし高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーの「マネジメント」を読んだら』
という小説形式のマネジメント解説書で、
たしかAKB48の前田敦子さんが主演で映画化するハズです。


まぁ、それだけヒットする本がでれば、2匹目のドジョウを狙う本が
雨後の筍の様に出てくるのは必至ですよね。


しかし、この本は『もしドラ』の2番煎じには納まらないですよ。
というのもマーケティングの表層を紹介しているだけじゃないからです。


漠然と「何かをしたいと思っているけどどうしていいかわからない」
という人にも考え方の指針を示してくれます。


まぁ、それこそがコトラーがマーケティングに求めたものなんですが、
マーケティングというとつい集客に走りがちなんで、
改めて「仕事を通してより幸せな人生を送るためになにをするべきか?」
考える機会になればいいと思います。


しかも、本気でマーケティングの入門書を小説形式で作ってます。


想定も含めてマーケットインの発想で作られていることが
ヒシヒシと伝わってきます。


もちろんマーケティングの表層をサラッと紹介しただけですが、
読む人が読めば充分に実践にも使える深さもあります。


しかもちゃんと失敗事例も折り込んであります。
この失敗例もありがちなんですよ。


最高のアイデアが生まれた! これで行けるって確信して
スタッフや協力先に声をかけたら、独りよがりだったという・・・。


まぁ、小説としては?ですし、実際の現場ではこんなに
トントン拍子に行くはずはなく、ここにあげてある失敗の様な事が
何回も何回も繰り返されながら進んで行くんでしょう。


小説としてもその方が面白そうですが、そうなると
マーケティングの基本のキを紹介する事もできなくなるしなぁ。。。

Posted by born1963 : 00:23 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: