トップページ >キャラクター > メールマガジン3> キャラクター販促290 明るく元気よく!

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促290 明るく元気よく!

私の住む千葉県を含め、東京電力管区は供給電力不足により、
計画停電、電車の間引き運転等により、節電が強いられています。


実は私も14日の週は事務所に出ず、自宅で作業をしておりました。
大手の取引先も全社員自宅待機ということで、
進行中の案件もストップ、新規受注は壊滅的な状況です。

今、一番怖いのが、多くの企業が経済活動をやめてしまうことです。
私たちが働かないで、誰が日本の未来を創るのでしょうか?


そんなことは分かっていても、受注が止まってしまい、
ままならない場合もあると思います。


そんな時だからこそ、目の前のできることをキチンとこなしましょう。
新しいサービスの開発、既存サービスの見直し、顧客名簿の整理、
前倒しでやっておけることなど、何かしらあるかと思います。


節電しなければならないからと言って、あるいは停電したからと言って、
商店が営業を自粛してはいけないのです。


節電して照明を暗くする場合もあるでしょう。
でも、節電は「もっと暗いところを明るくするお手伝いだ」
というくらいの気持ちで、明るく振る舞いましょう。


決してお客様の気持ちを暗くするために
節電しているわけではないのですから。


秋葉原のヨドバシカメラはネオンサインを一切やめて、
「節電のため消灯しておりますが、通常通り営業中です」
と電子文字看板だけにしました。


お店を明るくするのは決して照明ではありません。
照明は暗くても明るい雰囲気のお店はできるのです。


企業のCM自粛でうんざりするほど流れているACのCMですが、
「挨拶の魔法」というキャラクターのCMは、被災地の子供にも人気だそうです。


それを踏まえてACが新しい広告「みんなでやれば大きな力」を
流し始めましたが、それのキャラクターCMも製作中だそうです。
(買いダメ人間、せつデンキクラゲ、とか出てくるそうですよ)


この前の結論と同じになりますが、キャラクターは人の気持ちを明るくします。


基本的にキャラクターはヒーロー、ヒロインです。
震災になんか負けないのです。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 16:42 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: