トップページ >キャラクター > メールマガジン3> キャラクター販促282 広告

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促282 広告

ダイレクトレスポンスマーケティングが日本に入ってきて、
広告の質が変わったように思います。


特にここ2年ほどの急激な不況の中、
よりその傾向が強まっているような気がしています。


さすがにテレビCMはエンターテイメントしているモノが多いですが、
毎日目にする新聞の折り込みチラシなどは安売りばかり。


それはそれでいい事なのかもしれませんが、
そればかりではちょっと寂しい。。。と思います。


と言うのも自分が広告の受け手側だとして、
お得な情報は欲しいとは思いますが、自分が欲しいモノがある時だけ。
興味がないモノがいくら安くても関係ありません。


せめて見て楽しかったり、なるほどと思えたりしたらいいのですが、
安売りのチラシにそれを期待するほうが無理がありますよね。


でも、ちょっと工夫をすれば1枚のチラシが何度も活躍するんですよ。


例えば、チラシの裏にキャラクターの塗り絵を印刷する。


小さいお子様がおられるご家庭なら、かなりの確率で使われます。
そうするとそのチラシは捨てられない。


さらにその塗り絵を集めて店頭で展覧会をする。
すると当然お客様はその絵を見に集まりますよね。


さらにさらにその絵をまた小さくコピーしてPOPやチラシ、
封筒などにワンポイントで使う。


あなたが「お客」の立場で、冷静に想像してみてください。
「買ってくれ!」と連呼するチラシと「子供の塗り絵」


…どちらがお客様を心地良い気持ちにさせてくれるでしょうか?


「…でも、商品訴求をしなければ、売上げは上がらないのでは?」
と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。


なぜなら、お客様はあなたの会社が何をしているかを知っているから。


わざわざ商品を訴求しなくても
必要になったら、真っ先にあなたの会社を思い出すでしょう。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 13:15 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: