トップページ > 2010年12月

キャラクター販促279 本音

今日は、キャラクターにはこんな効能もあるんだよ
というところをお伝えします。


それは、お客様の本音を聞きだす力があるってこと。


12月のこの時期になるとお店でもメーカーでも
何か賞品が当たるというキャンペーンをやっていますよね。


大抵の場合、そこにはアンケートが付いています。
どこもお客様の本音を知りたいのは一緒ということですね。


お客様の本音がわかれば、商品のや、接客その他、
お客様に自社を選んでいただける方法がわかりますから。


そこで、アンケートということになるんですが、
回収したアンケートを良く見てみると、通り一遍の答えしか返ってこない。


通り一遍の答えでも書いてあればいい方で、大多数は何も書いていません。


これではお客様の本音なんて知る由もありません。


そこで、少しでもお客様の本音を引き出す工夫が必要になるのですが、
それにキャラクターを使うことができるのです。


人間には本音と建前という2種類の言葉がありますが、
見知らぬ人に接する場合、大抵は建前がでてくるんですね。


無意識のうちにいい格好をしてしまうのですね。


それともう1つ「自分の本音がわからない」といこともあるのです。


お客様には本音を書く意思があるんだけど、
わからないものをわからないとしか言えないわけです。


そこでキャラクターによる商品の利用シーンなどをいくつか見せることで、
消費者が本音を語る助けになるわけですね。


さらにキャラクターにお客様に語りかけさせるようにします。
お客様に会話をするように仕向けるのです。


そして、その会話をしたときの心の声を書いていただくのです。


このようにすると、お客様が自分自身を客観視することができるのです。
心理テストに近いと言えるかもしれません。


まぁ、実際にそこまで凝ったことをしなくとも、
設問をキャラクターの口から言わせるだけで
回答率が格段に上がるんですけどね。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 11:42 | Page Top ▲

キャラクター販促278 おねだり

日経MJ新聞によるとなんと 「おねだり機能」を搭載したネットショップが
増えてきているのだそうです。


女性用下着のトリンプではなんと成約率が79%だとか。

もちろん成約率を上げる工夫として、
おねだりをする前に3回は根回しすることや、
おねだりされて嬉しかったと言う男性が3/4にものぼるなどの
アンケート結果を載せるなどしています。



→ http://shop.triumphjapan.com/brands/desir/index.html

トイザらスも孫ががおじいちゃん、おばあちゃんに
プレゼントをおねだりすることを想定しています。


「おねだりしちゃおう!!」日本トイザらス
→ http://www.toysrus.co.jp/f/onedari/index.html

考えてみれば、付き合い始めたばかりのカップルなら
プレゼントの事を考えるのも楽しいでしょうが、
夫婦や祖父母と孫など、安定した関係になると
「○○が欲しい」と言ってもらう方が、あれこれ迷わずに済み、楽です。


ギフト専門店でなくても、買う人ともらう人が違う
いわゆるギフト商品はありますよね。


そういった商品は買う人に貰う人が喜ぶものとして
教えてあげなければ売れません。


その時にキャラクターを使って第三者的にPOPなどで解説してあげるのです。


買う人がお店に求めているのは、案外そういうことかもしれませんよ。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 17:55 | Page Top ▲

キャラクター販促277 Long Life

読者の方からメールを頂きました。
それが本文に関することではなく、編集後記に書いた
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」のことでした (´・ω・`)


一言で言うと「同世代としてヤマト萌え分かります」(笑)



メルマガ執筆者としては嬉しいやら、微妙な感じですが、
実はコレ、キャラクターの大きなメリットでもあるんですよね。


30年も前のアニメにワクワクするオッサン達がいる。


古代守はキムタクが演じようが、
後年下の世代の誰かが演じようが古代守なんですね。


つまり一度成立したキャラクターは年をとらないわけです。


最初は平面的に描いたキャラクターを後年、3Dに起こしたとしても
キャラクターのリニューアルであって、新しいキャラクターではないのです。


このことから学べる教訓は、最初にキャラクターを作るとき
長く使うんだという前提でしっかり考えないと駄目だということ。


そして、時々はリフレッシュしてあげることで、
話題を提供することができるということです。


リフレッシュは大きなリニューアルに限らず、
季節のコスチュームを取り入れたり、ちょっとしたことでも結構です。
それにより、お客様の目には新鮮に映るのですから。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 14:49 | Page Top ▲

キャラクター販促276 Google

先日、グーグルの検索結果画面に、新機能が追加されました。


「Google インスタント プレビュー」というもので、
検索結果をクリックせずに、リンク先の内容を確認できる機能です。


Googleによる説明があります。
「検索結果を直感的にわかりやすく。インスタント プレビュー新登場」


今まで検索結果のうちどれをクリックするかの判断には、

 ・サイトのタイトル

 ・説明文の内容

といったテキスト情報を利用していました。


だからこそ、metaタグやタイトルなどが重要視されていたのです。


しかしこれらの情報だけでは、リンク先サイトの内容が、
本当に自分が探しているものかどうかはっきりとはわかりません。


クリックしたものの、内容が予想と違っていて、
即、検索画面に戻って次のサイトをクリックという作業を
繰り返したことがある人も多いのではないでしょうか。


ところが、インスタントプレビューでは、
リンク先のサイトがスクリーンショットとして表示されます。


ですからリンク先サイトをある程度視覚的に確認した上で、
リンクをクリックすることができるわけです。


つまり「クリックしてみたら想像と違ったサイトだった」
というムダを減らせるわけですね。


この機能を利用するには、グーグルの検索結果画面で、
各検索結果のリンクの横にある「虫眼鏡」マークをクリックします。


すると、右側にプレビュー画面が表示されます。


一度「虫眼鏡」マークをクリックしてプレビュー画面を表示させると、
その他の検索結果についてもマウスオーバーで
次々にプレビュー 画面が表示されるようになります。


そのプレビュー表示速度は「0.1秒」ですから、
まったくストレスは感じません。


実際に試していただくのが一番いいのですが、
Googleによると、この機能を使うことにより、
アクセスしたページで目的の情報を見つける可能性が5%以上高くなる
という実験結果が出ているといいます。


少し前から素人が作ったようなホームページでは信用されない
という傾向がありましたが、それでも良い情報を載せていれば
それなりに結果が出る場合もありました。


しかし、今後はちゃんとデザインされていないホームページでは
クリックすらされない可能性が高くなります。


また、今のところ「Google インスタント プレビュー」は
Flashに対応されていませんので、プロに頼んだサイトでも
全面Flashのサイトではまったくプレビューが表示されない
ということになります。


iPadやiPhoneもFlash未対応でしたが、
母数が少ないので大きな影響はありませんでした。


しかし、検索結果にプレビューが表示されないのでは
まったく違う話ですね。


この際、自社のホームページをキチンと見直してみましょう。
ブログで作るホームページがお役に立てるかもしれません。


また、キャラクターで差別化することも
検索結果段階で可能になりますね。


参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 17:28 | Page Top ▲