トップページ >キャラクター > メールマガジン3> キャラクター販促275 スマートフォン

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス:

キャラクター販促275 スマートフォン

カゴメ野菜一日これ一本「ぎゅぎゅっと元気プレゼントキャンペーン」で、
13枚目にしてやっと前田さんのトマトの待ち受けが当たりました(笑)


待受にしてみたのですが、さすがに恥ずかしいものがありますね。
すぐに篠田さんのタマネギに戻しました。


おんなじじゃないかと思われる方もおいででしょうが、
赤いベレー帽にツインテールの女の子と、ベージュの衣装にベージュの
帽子の女性ではパッと見の印象が違います。


さて、冒頭でなぜカゴメの待ち受け画面の話しをしたかというと、
実はこのキャンペーンは携帯電話オンリーなんです。


しかも今あちこちで話題になっているiPhoneなどのスマートフォンは
その対象に入っていません。


どういう事かというとFlashが使えないiPhoneはもとより、
ドコモのギャラクシーとか、auのアンドロイドとか(未発売ですが)
スマートフォンは、Webサイト側からはパソコンとして認識されるのです。


だから携帯電話専用のサイトからは、はじかれる場合が多いのです。


流行っているはずなのに、なぜだろうって思いますよね。


実際、先日もデザイナーが数人集まったのですが、私以外全員iPhone。
今はナンバーポータビリティもあるのになぜiPhoneにしないのか聞かれました。


この前も広告代理店の方と同じauユーザー同士で話ししたのですが、
その時の話しというのが「アンドロイドをどうするか」でした。


私の回答はいずれの場合も「当面買わない」です。


理由はキャンペーンの仕事とかで携帯サイトを見る必要があるからです。


実はスマートフォンは流行っているように見えてますが、
その普及率は数%程度。そのほとんどがiPhoneです。


流行っているように見えるのはスポンサーの意向を汲んだマスコミが
意図的に情報を流しているからなんですね。


ほとんどの人は電話とメールができれば良くて、
それならば今の携帯電話ですら高機能過ぎるくらいなのです。


日本独自の携帯電話はいずれスマートフォンにとって代わられるでしょう。
その時には機能を絞り込んだ携帯電話が大勢になるはずです。


実はこう言う事って沢山あって、ツイッター等も流行っているようですが、
実際のアクティブユーザーはほとんどが職場から発信しています。


つまりあなたのビジネスがBtoCなら、
ツイッターやスマートフォンユーザーにはお客様はいないということです。


BtoCならば携帯サイトで充分、というよりむしろそっちの方がいい。
パソコンのサイトはあっても携帯サイトは無いという所が多いですからね。


携帯サイトを作るのは簡単ですから、
キャラクターの待ち受け画像のプレゼントなんてのも簡単にできます。

参考になれば幸いです。

Posted by born1963 : 14:27 | Page Top ▲

無料メールマガジン「クチコミを生むキャラクター販促活用術」

キャラクターを使った販促の方法を紹介しています。 キャラクターの持つチカラを紐解き、ビジネスに活用しましょう。(マガジンID:0000132694)

メールアドレス: